第10期バレンシア国際カレッジ参加生第二回レポート

英語コミュニケーション専攻  3年  金子穂佳

 ディズニー 金子 6

5月中旬にハンバーガーショップからお土産屋さんに異動し、1ヶ月が経ちました。最初は慣れない金銭授受や新しい環境に戸惑い、とても大変でした。以前のハンバーガーショップでは常に周りに他のキャストメンバーや上司がいたので、困ったときはみんなが助けてくれる環境でした。しかし、今の職場は一人でお店に立つことが多く、トラブルが起きたときは自分で電話して助けを求めなければいけません。

電話でのやりとりは音声だけで行うため、私にとってとても大きな問題でした。また、同僚はアメリカ人ばかりで会話のスピードがとても速く、慣れるまでに時間がかかりました。しかし、ハンバーガーショップよりもゲストと話す時間が多くあり、毎日いかにゲストの笑顔をつくれるか、またどれだけ楽しく会話ができるかを挑戦することがとても楽しくやりがいを感じています。

ディズニー 金子 1

ディズニー 金子 7 元同僚とは以前よりもより仲を深めることができています。異動したばかりの頃は新しい同僚とうまく馴染めず、またわからないことだらけの仕事に毎日泣きそうになっていましたが、そんな私を助けてくれたのは元同僚でした。前の職場と今の職場のエリアが同じで休憩室や通路は全て一緒なので出勤前や休憩、仕事終わりに会う度にたくさん話を聞いてもらい、励ましてもらいました。休みの日はほとんどを元同僚と過ごしています。本当に大事な友達です。
ディズニー 金子 5 ディズニー 金子 4

先日、バレンシア大学の授業を全て終えました。英語での仕事と学業の両立は簡単ではありませんでしたが、先生とクラスメイトに恵まれ無事に卒業できました。日本では学ぶ機会のなかったビジネスを様々な国の生徒と一緒に学べたことは大きな財産になりました。半年のインターンシップも残り1ヶ月を切りました。悔いのないよう私にできる精一杯を全力でし、やり遂げたいと思います。

ディズニー 金子 2

前回レポート 第10期バレンシア国際カレッジ参加生第一回レポートはこちらをクリック mouse