マレーシア留学 INTI 第一回レポート

英語英文学科3年 武原 龍晟

image001

皆さんこんちにちは。国際言語文化学部英語英文学科3年の武原龍晟です。私は8月下旬から、マレーシアにあるINTI International Collage Subangでの2か月間の留学に参加しています。プログラムが始まり4週目に入り大分落ち着いてきたので、今回1回目のレポートを書かせて頂きます。

私は、INTIのLEPと呼ばれているプログラムに参加しいます。このLEPとは、Language English Programの略称で、英語を集中的に学ぶプログラムです。日々の授業は、アメリカ、カナダなどの英語圏出身のネイティブの先生方によって行われ、読み書き中心のReading&Writingと話す聴く中心のListening&Speaking2つの授業が1日4時間あります。また、放課後はオンラインの課題が2時間あります。授業を一緒に受ける仲間は中国、インド、マレーシア、バングラデシュと世界各国から来ており、とてもインターナショナルな環境で学んでいます。

image003 image005
 

現地では、INTIが指定してるコンドミニアムに住んでいます。4人1部屋でルームメイトは、中国人と日本人です。コンドミニアムですので、食事はついていません。その為、毎回外食しています。近所に2つ大きなモールがあり、そこで毎回食事を摂っています。モールには、ダイソーやベスト電器などの日系企業のショップもあり買い物も便利です。また、コンドミニアムの5階にジムとプールがあり無料で利用できるので、勉強に疲れ気分転換に週に2回ほど行っています。

image007 image009

最後に、先日参加したINTIのInternational Officeが主催するマラッカ1日ツアーについてです。先週の土曜日に私は、一日ツアーでマラッカに行ってきました。大学を8時に出発して片道3時間かけてバスでマラッカへ。到着後近くの中華街でお昼を食べ、寺院に向かいました。寺院から眺めるマラッカの景色は最高でした。夜までは散策や買い物を楽し み、最後はナイトマーケットで夜ご飯を食べて大学帰りました。このツアーで様々な国から来た学生との輪が広がり、参加して良かったと思いました。

image013

帰国までの残り四週間、勉強は勿論のこと様々な事を学び、経験して帰国後の学生生活にも繋がるようにもっと頑張ります。

留学プログラムに関わった全ての皆様、ありがとうございました。

1474198541740今日は、約1ヶ月の留学からの帰国の日でした。イロイロに滞在した私たちは、現地時間の4時頃には寮を出て、8時過ぎにはマニラに着き、9時過ぎにセブの人と合流してマニラを出ました。
DSC_0532飛行機の中で食べた機内食は美味しかったです。
そして15時頃に福岡空港に着き、話を聞いて、解散しました。
この留学プログラムに関わった全ての皆様、ありがとうございました。

セブ島留学最後の週末!

今日はセブ島留学最後の週末です。
最後の買い物に行く友人もいれば、寮でのんびりと過ごす友人もいました。
私は友人と一緒に”Jollibee”に行きました。
IMG_4854

 

IMG_4855

”Jollibee”は安くて、美味しく、地元の方々にもとても人気のフィリピンのファストフード店です。
またCDU大学近くの”ジェントルマンカフェ”にも行きました。
この
カフェはWi-Fiが通っているので私たち学生にとってとても有難く、すっかり常連客になってしまいました。明日はついに日本に帰国する日です。 
この一ヶ月、たくさんのことを学びました。そして、たくさんのかけがえのない出会いもありました。
セブ島に留学できたことに感謝しています。

グラデュエーションパーティ!

TGIF!
今日はグラジュエイションパーティがありました。
IMG_4852
司会に選ばれた学生が英語でスピーチをしたり、梅光の学生と現地の先生が一緒に歌を歌ったり、皆で写真撮影したり、また、プレゼントを頂いたり、とても充実した1日でした!
私は現地の先生方から、英語だけでなく、色々なことを教わりました。
IMG_4853
この経験を生かして、これからの勉強に励みたいと思います!

セブの1ヶ月、日本では味わえない経験をたくさんすることができました!

image2 留学最終日は、アヤラモールに行きました。
おいしいジェラート食べてきました!フィリピンは、マンゴーがおいしい!!
image1この1ヶ月、日本では味わえない経験をたくさんすることができました。
セブ島留学プログラムの経験を心にとめて、ほかの国のことも、もっと学習し、知っていきたいです。

さようなら、またいつか必ず

image2(1) image1(1)今日はイロイロ市で過ごす最後の日でした。
朝からみんなお土産やフィリピンでしか買えないお菓子などを買うために出かけていました。
私自身も友達と一緒に最後の外食、買い物を楽しむことができ、充実した1日となりました。

昨日の卒業式を終え、明日が帰国ということを考えるとまだ残りたいなぁとしみじみ思います。
このフィリピン留学で素敵な先生方、現地の方々と出会うことができました。最初はとても緊張しましたが、段々と打ち解け最後には英語での会話を楽しめるまでに成長しました。
最後の授業では英語の勉強へのアドバイスを頂きました。
先生方からのメッセージ、そしてたくさんのこの出会いは私にとっての宝物です。忘れることができません。

今日は最後の日です。明日の朝の出発が早いため、ほぼ全員寝ずに明日の朝を迎えるようです。私もその1人です(笑)。最後の夜を準備とともに思い切り友達と楽しみます。

セブで英語の楽しさを改めて知ることができました!

FullSizeRender IMG_6809今日はセブ島最後の日でした。
ここに来るまでは不
安がいっぱいありましたが
語の楽しさを改めて知ることができました。
フィリピンはすごい温かい人が多くて、親切な方
ばかりだと思いました。いつもみんな笑っていて
素敵な国だと思いました。
今日は、学校の近くや、ショッピングモールにもあるPIZZA REPUBLICというところに行きました。
ここでは、自分で具材、ソースを選んでオリジナルのピザを作れます!とてもおいしいです!

英語が楽しく感じる今日この頃…

今日はフィリピン留学最後の授業でした。
今日の授業では、特に質問が多かったように思います。
IMG_4844 日本に帰ってまず何がしたい?
 将来の夢は?
 一人暮らし?
など、様々な質問をされました。
以前は先生の言ってることがわからなくて「?」が浮かぶばっかりで会話が成り立ちませんでした。
フィリピンに来た当初、たった1ヶ月で英語力が向上するのだろうかと不安でしたが、今振り返ってみると、当初、理解できなかった言葉が、今では理解できるようになり、英語が楽しいと思えるようになりました。
また、この留学を通して、英語だけでなく、様々なことを学ぶことができました。
とても貴重な経験ができたと感じています。
今後に活かしていきたいと思います。