スーパーマーケットについて^^

現在私達が滞在しているホテル、ACE penzionneの向かいには、ガイサノモールというモールがあります。そのモールの地下にはスーパーマーケットがあり、様々な物が売られています。食品はもちろん、日用品や化粧品、ベビーグッズなども売られていました。さらに日本の食品やお菓子などもありました。

ただ買い物するだけでなく、商品に書いてある文字やコーナーの表示を見ることで、英語の勉強にもなりました。
一番驚いたのは、店内の匂いです。スーパーマーケット内では、魚や果物がそのままの状態で置いてあり、それらの混ざり合った匂いがスーパー中に蔓延していて、初めてスーパーマーケットを訪れた時は日本との違いにとても驚きました。こんな匂いがするのはこのスーパーマーケットだけかと思っていきや、他のスーパーマーケットでも同じような匂いがしました。もう何度かスーパーマーケットを訪れましたが、未だにあの匂いには慣れません。日本では見られないものがたくさん見られたので、良かったと思います。

セブでの1週間の過ごし方

今日は一週間の過ごし方について書きたいと思います^_^

まず、平日は授業が9時から16時50分まであり、それ以降は自由に行動ができます。私は、授業が終わった後には、コーヒーショップにコーヒーを買いに行くことが多いです。
 
休日は授業が無いので皆それぞれ自由に過ごします。例えば、遠くの大きいモールに行ったり、外食をしたり、勉強などができます。少し遠くの場所に行くときは、ジプニーかタクシー、バンなどがあり、私はよくバンを使って移動します。
 
平日では、英語の授業をしますが、休日も外に出れば英語しか使えません。なので、とことん英語を鍛えることができます。初めは戸惑いましたが、みんな明るく笑顔で話しかけてくれるので自然と笑顔になり、英語にも慣れてきました。

文化の違いを実感!

今日はグループ授業で、日本語の「ひらがな」「カタカナ」「漢字」についてプレゼンテーションしました。
自分の言いたいことを、英語で伝える難しさを改めて実感し、また、文化の違いの面白味にも改めて気づくことが出来ました。

授業終わりにはみんなで、「ミケランジェロ」と言う美味しいイタリアンレストランに行きました!Image本当に美味しくて、身も心も満たされました!^^
残りの日々も、充実させたいです!

フィリピンで人気の韓国料理店に行ってきました!

今日はセブ英語倶楽部の瀬戸さんが
空港の近くにある韓国料理店に
連れて行ってくださいました。
image2 (1)とても安いのですが、
ボリュームもあって、美味しくて、大満足でした!image1 (1)ここのお店は韓国人の方も
すごく美味しいと言っているくらい
セブで有名だそうです。
ちなみに4人で1300ペソくらいでした‼︎

イロイロ市で暮らして思ったこと!!

イロイロ市で暮らしていると、韓国人によく間違えられます。
イロイロ市には韓国人観光客の方が多いからだと思うのですが、どこにいても「アニョハセヨ~」と手を振って声をかけられます!
私も「アンニョン~」と毎日返しています。笑

私たちが通うMKはアクティビティがとても豊富でイロイロ市の観光やボランティア、ギマラスというビーチにも行ったのですが(きっとこのことは他の人が詳しく書いてくれます!)、…本当によく間違えられます。笑

でも、どこの国出身かに関わらず、外国人である私たちのところには、たくさんの子ども達が来てくれて一緒に遊んだり、写真を撮ったりとても楽しんでいます!せぶ現地の方と目が合ったときには手を振ってたくさんの人と話してみるといいかもしれません^^

セブで大人気のドリンク MOGUMOGU♩

今日は近くのスーパーに行きました。
いつもは通らない商品売り場に行ったら、大量のMOGUMOGUがありました。
MOGUMOGUは、セブで大人気の飲み物で、ナタデココと果肉が入っていてとても美味しいです。image1よく薬局にも売っているのですが、二種類ほどしか見たことなかったので、テンションがあがって大量購入しました!
このスーパーの品揃えはとても素晴らしいです。

久しぶりの日本の味!

今日、フィリピンは英雄の日(National Heroes Day)という祝日で、学校が休みでした。
なので、午前中はゆっくり休養をとり、昨日のアクティビティの疲れをとることに専念しました。
午後からは日用品などを購入するために男子三人でアヤラモールに買い物に行きました。買い物を終えた後、私たちはモールの裏にある美味しいと噂の豚カツ屋さんに行きました。店に入って席に座り料理を待っていると店員さんが温かいお茶を出してくださいました。飲んでみると日本のお茶そのもので、久しぶりの日本のお茶の味に感動しました。そのしばらく後、おまちかねの料理が出てきました。味は米から肉まで全て日本産の物を使用していているためとても懐かしく、美味しかったです。

S_6613624539873S_6613623579231帰りは、三人でセブの街を初めて自分達の足で歩き、近くにマクドナルドを見つけたのでそこで親切な方々に道を尋ね、タクシーを拾って学校に帰りました。
色々大変なこともありましたがとても充実した一日でした。

1日の時間割はこんな感じです!

今回は私たちの通っている「セブ英語倶楽部」の授業内容についてご紹介します。まず、入学した日に個人用の授業日程が配られました。

jikannwariこの時間割は初めの一週間分でそれ以降は先生と相談して決めます。
授業のコマ割りは1時間目からから8時間目までありますが、必ず空きコマが2つできます。なので、1日の授業時間は5時間ぐらいです。 

次は、肝心な勉強内容についてです。
授業は基本的にフィリピン人の先生とマンツーマンで行いますが、1時限だけグループ授業があります。

3時間目のListening&Dictationは先生の発音する英語の文を書き取りをします。
4時間目のWritingはあらかじめ宿題として質問を出され、自分で考えて文を作り、先生に添削をしてもらいます。
5時間目のUsefull expressionsはグループで日常的に使う英語や発音の練習をします。
6時間目のSpeaking①は教科書を使い、文法や発音を練習します。
7時間目のSpeaking②も同じように教科書を使い、文法や発音を練習します。
8時間目のListening&Dictationはプリントを使って英語の文章を音読し、スラスラ喋れるようになるまで練習します。

もちろん、グループ授業以外はすべて英語で会話をしなければいけません。なので、英語で自分の思っていることを言う練習になります。言いたいことがうまく伝えられなくても、とにかく話せば、その分先生が理解しようと一生懸命になってくれるので、話すことが楽しいです。

みんなでショッピング!

今日8/27(日)、セブ島に来て初めて自分たちでタクシーに乗って、アヤラモールまで行って来ました。アヤラモールは、とても大きく1日では回りきることができませんでした。
Image-1 (3)

モールの中には服屋、食べ物屋、映画館など様々なお店が入っていました。
そして、大きなスーパーマーケットも入っており、そこにはいろんな国の食べ物を売っているコーナーもありました。もちろん日本の物もあり、まだ一週間しか経っていないのに、とても懐かしくなりました。私は、スーパーマーケットでいくつかお菓子を買いました。
Image-2 (3)バナナチップスは、とても美味しくお土産に買って帰ろうと思いました。Pillowsは味の名前が面白いため、購入しました。
ショッピングで、リフレッシュできたので、また、火曜日からの授業を頑張ろうと思います。

フィリピンの交通事情

セブに着いて数日が経ち、新たな発見や驚きが多々ありましたが、今回はその中の一つ、「交通」について書かせていただきます。

ホテルに着いた翌日の授業後、先生が道路を挟んだ向かい側のショッピングモールへ連れて行ってくださいました。その時一番驚いたのは、信号や横断歩道が極端に少ないことです。私の滞在しているホテルの付近には、見渡す限り、一つも見つかりませんでした。どのようにして向こうへ渡るのだろうと思っていると、先生は手を上げて車やスクーターを止めて渡りました。そして私たち生徒5人はそれに続いて渡りました。私たちの1、2メートル手間で車やスクーターが止まったり通りすぎたりするので、少しドキドキしました。

車で空港からホテルに向かう途中にも感じたのですが、道路では常にクラクションが飛び交っていました。それは、朝も昼も夜も変わりません。

同じアジア圏と言えど、国が違うのでもちろん文化も考え方も違うというのは最初から分かっていましたが、こうして自分の目でその実態を見るとやはり分かっていても衝撃を受けるものだなと感じました。

留学の第1週目が終わり、残り3週間となりました。勉学に励むのはもちろんですが、こうした文化の違いを理解して充実した留学生活を送りたいと思います。