卒業式

image1 image2セブで過ごす最後の日でした。今日は通常通り授業のあと、卒業式をしました。セブでの卒業式は日本とは違いとても明るい雰囲気で式を挙げていました。多くの人が感極まって涙を流していました。担当の先生からメッセージを貰いその後1人1人卒業スピーチをしました。最初の1週間は長く感じましたが、1ヶ月はとても短かったです。セブで学んだことはたくさんあるので日本で活かせればいいと思いました。

セブでの1ヶ月…

 image5 image4今日は最後の外出可能な日だったので、ルームメイトと一緒に学校近くのジェントルマンカフェに行きました。
1ヶ月は長いようで早く過ぎてしまいました。体調を崩してしまったときは早く帰りたいと思っていましたが、いざ帰るとなるとやはり寂しく感じます。私は英語が専攻ではないので、梅大生でも初めて会う人ばかりで最初はとても不安でしたが、優しい人たちばかりでセブでの学びをより一層楽しむことが出来ました。
image3この1ヶ月で英語以外にも外国語を学ぶことの大切さを学びました。日本に帰ってからは英語はもちろんですが私の専攻の中国語の勉強を今まで以上に頑張ろうと思いま す!!
やっぱり言語って楽しい!!٩(ˊᗜˋ*)و

いつかまたフィリピンに来れたらいいな(^^)


image1今日は明日で研修が終わるのでNILSのみんなでご飯を食べに行きました、言うなれば最後の晩餐なので贅沢しようかとも思いましたが残金のことを考えて断念、しかし安くて美味しい料理がたくさん食べられたので大満足でした!いつかまたフィリピンに来れたらいいな(^^)

荷造りも忘れずに。

残すことあと、2日になりました!
あと2日過ごすと日本に帰れると思うと嬉しくて仕方ありませんが、反対に仲良くなった先生たちに会えなくなるので、少し寂しい気はします。(日本に帰っても、Facebookで連絡を取り合うことになりました!)
こうして4週間を振り返ってみると、長かったように感じています!
残り2日間、勉強にも育み、生活も楽しみ、体に気をつけて過ごしたいと思います!
そして、荷造りも忘れずに

残り2日。最後まで頑張ります!

image1残り2日となりました!寂しさと日本に帰れる嬉しさが入り混じる中、残り少ない授業に集中しつつ、新しく入学した人を見ながら時間の経過の早さを実感しています。僕達は、卒業式の際にスピーチをしなければいけません。みんなここで培ったものを生かし文章を考えています。最後まで気を抜かず頑張ります! 因みに写真は、休み時間の風景です。

セブ島留学も残りわずか

image1今日は友達とホテルの近くのピザ屋さんで夕食を食べました。お店では、歌手の方が色々な曲を歌っていました。とても上手で、中には知っている曲もあり、楽しく食事をすることができました。セブ島留学も残りわずかですが、最後まで頑張りたいと思います

セブ島でHappy Birthday

image1私事ですが本日無事に19歳を迎える事が出来ました‼︎
先生、ルームメイトなど沢山の方々にお祝いして頂きました。ありがとうございます‼︎
でもなんと言っても、ここまで毎日一緒に生活してきて家族みたいになってきたSMEAGのメンバーに を言って貰えて幸せです‼︎
☆ありがとう☆
セブ島で誕生日を迎えるなんて本当に貴重な経験になりました!
本当に一生の思い出になると思います‼︎‼︎

image2まだまだセブ島に居たくても残すところLast 3 days
思い残す事がないように…
有意義に過ごしたいと思います‼︎

セブ島での生活も残り4日

image1セブ島での生活も残り4日となりました。
日本に帰れる喜びと、セブ島を離れる寂しさで心がいっぱいです。
さて、残り
の時間を全力で楽しむために、今日は帰国するまでにやっておきたいことを考えました。
ここでしか食べられない現地の美味しい物を食べる、行きつけのショッピングモールで親しくなった店員さんに会いに行くなど、しっかりとやりたいことをやってから帰国したいと思います

Halloweenの準備

image1今日の夜いつものように寮の二階にある食堂へ行ってみたところ天井に紙でできたコウモリの飾りがたくさん吊るされてありました(^^)
近くの掲示板にはHappyHalloweenと書かれてあり、フィリピンでもハロウィンをやるんだな(^^)と思ったのと同時に、ハロウィンパーティの頃には帰国しているのかと少し寂しいような気持ちになりました。

ボランティア活動で数多くのものを得られました

image1(2)今日は、待ちに待ったボランティアの日でした!
最初にスタッフのお話を聞き子供たちとアクティビティー!
それぞれの学校の出し物で楽しく過ごさせてもらいました!
ボランティアを通して僕達が得たものは数多くありました!
また、子供たちに喜んでもらえる活動が出来たのか?など、ボランティアを通して多くのことを考えさせられました。
今後、こうしたボランティアをする場面に出くわした時には、支援を受けた子たちが何かを得て将来に生かせる活動をやってみようと思います。