アイルランド留学 ~4月レポート~

英語コミュニケーション専攻 4年 梶原 優芽

こうして書くレポートも今回で最後となりました。帰国日まで残り3週間を切り、残りの日数を思う存分楽しみたいところですが各授業のレポート提出に追われ毎日を忙しく過ごしています。さて、4月は週末を使い郊外へ日帰りの旅行へ行くなど比較的余裕を持って過ごすことができました。そのうちの一つとしてアイルランドに2つしかない世界遺産のうちの一つであるニューグレンジという遺跡を見に行きました。平日は一年の締めくくりとして授業は終盤にさしかかり最終レポートも発表され学校全体がピリピリとした緊張感に包まれながらも夏休みを迎えるワクワクした学生の活気が入り混じったような雰囲気の1ヶ月でした。

今まで参加してきたLanguage Culture Space・各国の文化交流イベントでは一年の集大成として最後に日本のおにぎり文化を紹介すると共に今まで私たちのイベントに参加してくれた学生への感謝も込めみんなでおにぎりを食べながら幕を閉じました。一年を通して語学系・文化系共に修了証をもらうことができました。これらを自分の将来に生かして日本の文化をさらに色々な場所で広めていければいいなと思います。またアイルランドで日本語を勉強している学生からも今までに開催してきたイベントに対しての感謝ということでパーティを開いてもらいました。学生が用意してくれた手紙には日本語で一人一人の名前、メッセージが書いてあり大変だったこともたくさんあったこのイベントをやってきてよかったなと心から思いました。一人でも多くの学生が日本に対しての知識を深めたり、興味を持ってくれるようになったりとそんなイベントになってくれてたらいいなと思います。帰国日まで残り2週間と少し。長いようで本当にあっという間の留学生活でした。今ではできることなら帰りたくないと思うほどアイルランドが大好きです。いつかまた帰ってきたいと思えるような場所になりました。この留学は自分の人生に大きな影響・変化を与え成長させてくれたと思います。残りの日数1日も無駄にしないように毎日を大切に過ごして行きたいと思います。