第8期バレンシア国際カレッジ参加生第一回レポート

英語英文学科 英米文学専攻2年 福井幸女
英語英文学科、今年3年になる福井幸女です。プログラム始まり約3週間が経ちました。まだたくさんの不安を毎日抱えていますが第一回目のレポートを書きたいと思います。
福井 ディズニー3 2月21日成田国際空港からアメリカのフロリダへと旅立ちました。今回この8期生は17名で全員女子です。とてもみんな優しく、出国前も出国後も何かわからないことがあれば連絡を取りお互いに助け合いながら解決して日々過ごしています。
私の寮は4つあるうちのVista Wayというところになり、行く前に希望を出していたのですが、希望通りになって嬉しかったです。Vista Wayはウォールマート(大型スーパー)やディズニーの各パークへのバスが全て通っているのでバスには全く困りません。他の寮にもありますが、プールやジムもあり、リスやアヒルのような鳥もいて自然豊かな落ち着く寮です。しかし、周りでは賑やかな寮として知られているようなので楽しいイベントが行われるのが楽しみです。私の部屋は6人用で、アメリカ人5人と私で生活しています。ネイティヴの英語に部屋でも触れられるという素晴らしい環境ですが、会話のスピードが早く今は慣れるのに必死です。みんなとても親切にしてくれますが、それぞれの仕事が忙しくなかなかリビングでゆっくりと会話したり、パークへ一緒に出かける機会がないのが私の今の悩みです。同室のジュリエットという同い年の女の子と、同じ部屋で寝ているにも関わらず、お互いのスケジュールのすれ違いで会わないことも多々有ります。しかし、まだたった3週間しか経っていないのでこれからもっと仲良くなれるよう会話にも積極的に参加するよう努めたいと思います。

 

福井 ディズニー2

福井 ディズニー4 私はマーチャンダイズという主にお土産などを売る仕事を今はしています。パークは4つあるうちのハリウッドスタジオで、毎日同じお店ではなくいくつかあるお店を日ごとに変わって働いています。お店を変わるごとにコスチュームも少し変わるので、毎回新鮮な気持ちになれます。ちょうどこのレポートを書いている前前日に最後のトレーニングが終わり、昨日無事仕事に関するテストも終わってそのあと5時間トレーナーなしで初めて働きました。昨日はスターウォーズの商品を主に扱っているTatooineというお店で、子どもたちにライトセーバー(剣)の作り方を教えたり、レジをしました。正直不安しかなかったのですが、 子どもたちが私の拙い英語を理解してくれたこと、ありがとうと言ってもらえることに心が救われ、楽しかったと思えました。また、マーチャンダイズや主にゲストの方と触れ合うことのできる仕事をしているキャストは首からピンバッジを下げて歩くことができます。このピンバッジと、ゲストが持っているピンバッジを 交換することをPin Tradingというのですが、ゲストと触れ合えるとてもいい機会なのでは好きです。私にとって初めてのPin Tradingのときバッジを交換した女の子2人にお礼としてお菓子をもらったことは一生の思い出です。
 バレンシア大学での授業はまだ一回しか受けていないのですが、私たち日本人に加えデンマーク、コロンビア、ポルトガルから来た生徒も10人くらいおり、彼らのスピーキング力や発言力に圧倒されました。受けている科目はビジネスマネージメントですが、各国の授業への姿勢や内容に関するコメントから、それぞれ の国の特徴も知ることができると思うので異文化理解も学べます。これから二週間に一回の授業に加え、オンラインで自分の意見を述べたりする宿題などがあり ますが、今の自分のレベルから様々な方向へ成長できるよう頑張りたいと思います。 福井 ディズニー5
福井 ディズニー1 休日はパークに友達と出かけたり、この前は一人で散歩がてら、シンデレラ城を見に行きました。人は多いですが、空が毎日綺麗な青色だし、この時期は夕方ごろがとても気持ちのいい気候なので、疲れた体を癒すのに最適です!ルームメイトにこれからどんどん暑くなるから気をつけてと言われたので、夏が来るのが少し怖いです。
ネイティブに囲まれた生活を手に入れたこと、職場での周りの優しさや、助け合える友達がいることなど、今はたくさんのことに恵まれているなと日々実感しています。 これから失敗もすると思いますが、「何をしにここへ来たのかを思い出して頑張ってね!」と初日のトレーニングで60歳くらいの男性のトレーナーさん、チャールズにアドバイスをもらったので、たくさんのことを経験して頑張りたいと思います!!

 

以上、第一回目のレポートでした。
前回レポート 第7期バレンシア国際カレッジ参加生 帰国後レポートはこちらをクリック mouse