お問い合わせ
資料・願書請求

国際言語文化学部 英語英文学科は、2015年度より文学部人文学科に移行しました。

本内容は、2014年度までの入学生の情報です。

国際言語文化学部:英語英文学科/英米文学専攻、英米語学専攻、国際ビジネス専攻、児童英語教育専攻

国際言語文化学部:英語英文学科イメージ写真

グローバル化が進む社会での活躍をめざし高度な英語運用能力と異文化適応力に加え国際的な視野を備えていきます

グローバル化が進展し続ける社会では、高度なコミュニケーション力を土台とした実践的な英語運用能力が求められています。これを踏まえ英語英文学科では、入学当初の集中英語講座から、3年次に選択履修する各専攻での専門科目まで、すべての学びが英語のスペシャリスト養成に結びつく内容になっています。

また、短期(約2カ月間)と長期(約10カ月間)の2段階留学、バレンシアカレッジを通じたアメリカディズニーワールドでの海外インターンシップなどの現地で学ぶプログラムも用意し、学生たちを高度な英語運用能力と異文化適応力、国際的な視野を備えた人材へ成長させていきます。

Point

確かな英語力を養成するIEP(集中英語プログラム) Intensive English Program

国際言語文化学部:英語英文学科イメージ写真

英語英文学科の学生は入学後全員、クラス分けテストによって習熟度別少人数クラスに分かれて英語の授業を受けます。1・2年次の「Oral Communication」「Reading&Vocabulary」「Writing」「Public Speaking」は、IEP(集中英語プログラム)として週4日、ネイティヴ・スピーカーの教員によって行われます。

2段階留学制度による現地での学び

131202アイルランド

「2段階留学制度」は、2年次夏季のオーストラリアへの2カ月間の語学留学と、3・4年次に学内選抜で参加するアメリカの大学やアイルランドの大学への約10カ月間の交換留学で構成されています。

オーストラリア語学留学(1st step)の目標は、入学から約1年半の学習で英語力がどれほど身についているかを確認すると同時に、現地での学びや交流から語学力をさらに伸ばし、異文化理解能力を高めることにあります。そのため2年次前期には留学準備講座を開講、万全の体制で留学に臨みます。

歴史・伝統・実績を誇る英語教育と教員養成

国際言語文化学部:英語英文学科イメージ写真

本学は設立以来、西日本における英語教育のパイオニアとして「英語の梅光」という定評とともに歩んできました。その伝統ある英語教育は、英語科教員採用試験合格へとつながり、「教職の梅光」という定評をあわせて得るに至っています。

2011年度にも難関を突破して福岡県の中学校英語科教員採用試験に現役合格者を輩出しました。さらに、私立高等学校の教員としての採用者も少なくありません。

着実にスコアを伸ばすTOEIC/TOEFL®iBT対策

大手から中堅まで、数多くの企業が採用基準のひとつとしてTOEICのスコア提出を求めています。また、このTOEICやTOEFL®iBTの高スコア保持者は、英語教員採用試験一次の筆記試験が一部免除される県もあります。

そのため英語英文学科では学生全員にTOEIC受験を義務づけると同時に、スコア・アップのための対策授業を4年間にわたって実施しています。

また、コンピュータを使った「e-Learning」システムも用意し、自主的な学習によるスコア・アップにつなげています。

Admission Policy

入学時に求める能力・適性・関心・意欲

  1. 1 オーストラリアやアメリカおよびアイルランドに留学し、英語力をみがきたい人。
  2. 2 英米の文学や文化、映画や演劇を学習・研究することに興味のある人。
  3. 3 英語を学習・研究することに興味があり、翻訳家や通訳になりたい人。
  4. 4 英語を駆使して、観光・旅行業界、ホテル業界、航空業界、国際ビジネスの世界で活躍したい人。
  5. 5 子どもに英語を教えることに興味があり、児童英語教育の専門家になりたい人。
  6. 6 中学校・高等学校の英語の教員や学芸員、司書、日本語教員になりたい人。

Diploma Policy

卒業時にめざす人材像・方針

  1. 1 英米の文学や文化の学習を通して、国際人に求められる豊かな表現能力と人間に対する洞察力を身につけている。
  2. 2 日本語と英語、双方の高い表現能力、および言語としての英語を分析する力を的確に身につけている。
  3. 3 グローバルな視野を持ち、国際ビジネスの世界で活躍できる資質を身につけている。
  4. 4 専門性が求められる分野で活躍できる資格・能力を身につけている。

受験生応援サイト

学部・学科・大学院

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価