お問い合わせ
資料・願書請求

東アジア言語文化学科

お問い合わせ

資料・願書請求

国際言語文化学部 東アジア言語文化学科は、2015年度より文学部人文学科に移行しました。

本内容は、2014年度までの入学生の情報です。

国際言語文化学部:東アジア言語文化学科/韓国語韓国文化専攻/中国語中国文化専攻/日本語日本文化専攻(留学生対象)

国際言語文化学部:東アジア言語文化学科イメージ写真

関門地域の特性を活かしつつ言語と文化の壁を乗り越える学びを通じて日・韓・中の架け橋となる人材を育成します

「日本に最も近い外国は?」との問いに、多くの人が韓国や中国と答えるのではないでしょうか。特に下関や北九州、福岡は両国に近く、観光やビジネスはもちろん、地域間交流も活発に行われています。近年は音楽やテレビドラマにふれ、韓国を身近に感じている人も多く、また日本企業の中国進出といった経済交流を中心に、日中関係は今後もさらに深まっていくことでしょう。このように日本と両国との関係が緊密化していく中、東アジア言語文化学科では、言語と文化の壁を乗り越えるための専門的な教育を行っています。韓国・中国の言語と文化を専攻する学生、日本の言語と文化を専攻する留学生、相互の“学びあい”や交流から、日・韓・中の架け橋となる人材の育成をめざします。

Point

効率よく段階的に学ぶ集中言語プログラム

国際言語文化学部:東アジア言語文化学科イメージ写真

語学の授業はすべて少人数制です。初級・中級段階の1・2年次はそれぞれ週4日の韓国語や中国語の集中授業があり、複数の教員が連携して効率よく、徐々にレベルを上げながら授業を進めていきます。

2年次修了時で検定試験の中級合格、卒業までに検定試験の最上級合格を目標に、きめ細かな指導を行います。

ネイティヴ・スピーカー教員による徹底指導

国際言語文化学部:東アジア言語文化学科イメージ写真

ネイティヴ・スピーカー教員は、授業で主にコミュニケーションのスキルとなる会話と作文を担当します。これらもすべて少人数制であり、徹底した指導を受けることができます。

また、本学には韓国・中国・台湾からの留学生も多く、彼らとの日常会話により、より実践的な韓国語や中国語の運用能力が得られます。

全員参加の韓国・中国留学

国際言語文化学部:東アジア言語文化学科イメージ写真

本学科では2年次に韓国あるいは中国へ全員が留学します。韓国語韓国文化専攻は約半年間にわたり啓明大学校へ、中国語中国文化専攻は約1年間にわたり青島大学へ留学します。現地の大学では、語学はもちろん社会や伝統文化、文学などの授業も履修します。

また、その際に修得した単位は本学の単位に認定されるため、留学をふくむ4年間で、卒業要件を充たすことができます。

韓国・朝鮮語または中国語の教員免許取得

韓国・朝鮮語または中国語の教員免許を取得できる大学は西日本でも希少です。現在、これらの科目の教員採用試験はすべての都道府県で行われているわけではありませんが、日・韓・中の緊密化や関門地域の特性から、今後はそれぞれニーズが高まると予想されています。

日本語教員もめざせます

学科の授業の他に、日本語教員養成課程(特別課程)を履修することで、日本語教員養成課程修了認定(梅光学院大学)を受けることができます。

これは外国人等に日本語を教える専門家であることの証であり、学科で身につけた韓国語や中国語の能力をあわせて活かすことで、それらを母語とする人へ、日本語を教えられる可能性が大きく広がります。

Admission Policy

入学時に求める能力・適性・関心・意欲

  1. 1 韓国語韓国文化、中国語中国文化に興味があり、現地で長期にわたり学習・研究したい人。
  2. 2 韓国語や中国語を駆使して、東アジアのビジネスの世界や国際交流の場で活躍したい人。
  3. 3 日本語日本文化に興味があり、日本語を駆使して、東アジアのビジネスの世界で活躍したい留学生。
  4. 4 高等学校の韓国・朝鮮語、中国語の教員や、学芸員、司書、習得した韓国語・中国語を活かして日本語教員になりたい人。

Diploma Policy

卒業時にめざす人材像・方針

  1. 1 韓国語、中国語、日本語の運用能力が的確に身についている。
  2. 2 韓国語検定、中国語検定、日本語検定に一定のレベルで合格している。
  3. 3 韓国、中国、日本の言語・文化・歴史・社会などの理解が十分であり、異文化対応が適切にできる能力を身につけている。
  4. 4 東アジア地域について、自分の考えを論理的に記述・発表・討議できる能力を身につけている。

東アジア言語文化学科

お問い合わせ

資料・願書請求

受験生応援サイト

学部・学科・大学院

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価