2nd step④ 2学期が始まりました!

もうすぐ中国に留学してから1年が経とうとしています。今思い返すとこの1年はとてもはやかったような気がします。そしてとても充実した1年間だったなと思います。前の学期と比べても中国語のレベルは確実に上がったと思い留学して本当に良かったなと思います。

今学期なってすぐに上海に旅行に行きました!せっかく中国にいるのに旅行しないのはもったいないなと思っていましたが先学期はまだ中国語に自信がなく旅行にはいけませんでした。しかし今学期になって初めて行きました。初めは不安もありましたが思ったよりも言葉も通じて旅行を楽しむことができました。自分たちでホテルや飛行機を予約して旅行プランを立てるのはとても楽しかったです!また違う場所にも旅行したいなと思いました。

後期には留学中で1番楽しみにしていた文化祭がありました。色々な国の食べ物や歌、踊りなど様々なものがありました。

私のクラスは韓国料理とフランスのお菓子を作りました。クラスの友たちと文化祭を通じて仲良くなることが出来ました。

また、いろいろな国の文化も知ることが出来てとても楽しかったです。

青島にはたくさんの有名な山があります。今学期になってずっと行きたかった山登りにも行きました。

学校のすぐ裏にある浮山に行きました。思ったよりもとてもきつかったけれど頂上で食べるお昼ご飯はとても美味しかったです!私たちが行った日はあまり空気がきれいではなく遠くまで見ることが出来なかったので次はもっと空気がきれいな時に行きたいなと思います。浮山だけではなく次は崂山も登ってみたいです。

1年間の留学は思ったよりもあっという間でした。先学期と比べても確実に中国語のレベルがあがって出かけられる場所も増えたり、友達とも中国語で会話が出来るようになり中国での生活がとても楽しくなって来ました。中国に留学出来て本当に良かったです。私は交換留学に参加することが出来ました、あと半年で帰国する予定です。半年を無駄に過ごすのではなくて充実した中国生活を送りたいと思います。

東アジア言語文化専攻・中国語
2年 岡崎衣莉

2nd step③ 青島での留学生活

中国に留学に来てから約4か月がたちました。最初の頃と比べると少しずつではありますが、先生の言っていることや、クラスメイトとも会話ができるようになりました。また、私のルームメイトはアメリカ人なのですが、英語ができないので、お互い中国語で会話をしています。初めの頃は何を言っているのかさっぱりわからなく、聞き取るだけでも精一杯でした。ですが今では言っていることもほとんど理解できるようになりました。外国の人と暮らすことはなかなかできることではないのでとても良い経験になっています。
そして、留学生と一緒に遊びに行くこともありました。みんなカタコトで中国語を話しますが、共通語が英語ではなく中国語ということがとても新鮮に感じました。

私は青島にある方特夢幻王国という遊園地に行きました。
この写真はその時の写真です。ジェットコースターや水のアトラクションもあり、乗り終わった後にはみんな全身びしょ濡れでした。言葉の心配も少しありましたが、そんなことも忘れるぐらい楽しい場所でした。

また、他にも青島内の観光もしました。クラスメイトと一緒に、中山公園に行ったり、八大関や浅橋、動物園にも行きました。

四月の中山公園は桜がとても綺麗で、どこにいっても人がたくさんいました。また公園内はとても広く動物園や遊園地などもありました。

とても楽しかったのですが、ときどき自分の伝えたいことが伝わらないこともあり、悔しいと感じることもありました。また外に出ると、中国人の会話は自分たちが学校で勉強しているよりもとても早く話すので、まだまだ聞き取ることができません。

私は、留学に行く前、目標にしていたことがいくつかありましたが、その中でも特に目標にしていたことは自分から積極的になることでした。ですが、4か月がたった今でも、積極的になれていないと感じます。周りの留学生はたくさん発言しますが、私は先生に当てられるのを待っているだけで自分から発言することが少なく、自分で決めた目標なのにまだまだできていません。
長いと感じていた期間もあっという間でもうすぐ今学期が終わってしまいます。自分の目標を忘れず、今しかできないことをしっかりやっていくようにしたいです。

東アジア言語文化専攻・中国語
2年 宇榮原歩美

2nd step② 青島大学での留学生との交流

中国に来て、4か月が経とうとしています。そろそろ青島の街に慣れてきました。最初の1か月2か月は本当にここで過ごしていけるのか、ずっと不安でした。日本から一歩出てみるとこんな感じなのかと実感しました。

青島大学には思った以上にたくさんの外国人留学生がいました。やはり多くを占めているのは韓国人でした。私のクラスには韓国人のほかに、モンゴル人やアメリカ人、タイ人、イエメン人がいます。授業中では教科書の内容に併せて、その国々ではどうかを言い合ったりするため、同じ世界でも国でたくさんの違いがあり知ることができて、とても楽しいです。ただ、授業中に感じることがありました。日本人はとても消極的だということです。日本にいるときは、当てられて発表するというのが当たり前だと思っていましたが、ここでは自分から発言しないと、とても置いて行かれたように感じます。これは見習わないといけないことだと思いました。4月には、中山公園に行き、クラスみんなで桜を見に行きました。日本の桜に負けないくらいきれいでした。このクラスでの勉強はあと1か月足らずで終わってしまうのがとても寂しい気持ちです。

私は今、韓国人の留学生と一緒に住んでいます。最初は戸惑いばかりでしたが、とても優しい子で充実しています。お互いに中国語で話すので、わからない言葉があると、辞書や携帯で調べ、なんとか伝えようと頑張るので少しでも多くの言葉が身に付きます。話が通じた時はとてもうれしく感じます。

青島は4月頃から6月は熱くもなく寒くもなく、とても住みやすいと感じました。ご飯も思っていた以上においしいものがたくさんあって、全く飽きないです。ただ、もう少し青島を観光しておけばよかったと少し後悔しています。

次の学期からの勉強を怠らず、それと同時に上海や香港、ほかにも有名なところの観光に行ってみるのが目標です。あと1年半のこの良い機会を台無しにしないようにしたいと思います。

東アジア言語文化専攻・中国語
2年 岡崎衣莉

2nd step① あっという間の1学期 in 青島大学

2月の中旬に青島に来てあっという間に1学期が終わろうとしています。私は実際に青島に来るまで自分の今の中国語の能力でやっていけるのかとても不安でした。しかし今思い返せばどうしてあんなにも不安だったのだろうと思うくらいあっという間に1学期が過ぎて行きました。
これは青島に観光した時の写真です。四五広場、天主教堂、中山公園、青島テレビ塔、動物園などに行きました。また青島はずっとドイツ植民地となっていたため、ドイツ風の建物が多くあります。思ったよりも街並みがとても綺麗でまだまだ行っていない観光名所があるため来学期は時間を有効活用して行って見たいと思います。青島だけでなく中国の色々な場所も来学期は観光したいです。
私は今青島に駐在している日本人サッカーチームのマネージャーをしています。年齢や職業も様々ですが同じ趣味を持った人たちが集まり毎週楽しくサッカーをしています。中々働いている人たちと関わる機会が無いためとてもいい社会勉強にもなります。また、留学においてストレスを発散出来る場所を作るのもとても大切だと思います。

東アジア言語文化専攻・中国語
2年 白倉瑞穂