2013年出発組 中国語留学 中国 青島大学 レポート

東アジア言語文化学科 中国語中国文化専攻 3年 守本芳恵
留学から一年半が過ぎ、青島での生活もだいぶスムーズにいくようになりました。私は今言語科の401に所属していますが、授業科目は昨年より増えて6教科になり、また、今年はキャンパスを出て、青島の人や伝統文化に触れる授業などがありとても充実した学校生活を送っています。 2014青島 守本 1  お茶屋さんでの授業

2014青島 守本 2                      教室での誕生会

クラス担当の先生、クラスメートと過ごす課外活動も多彩です。今年最初の行事は、クラス最高齢学生の80歳の誕生日会でした。彼は誰よりも早く教室に来て授業の準備をし、また率先して掃除などをしています。歳を感じさせない若々しい生活態度を見習わなければいけないと日々感じています。

みんなでカラオケ杏狩り、先生のお宅でご飯をごちそうに、また最近は暖かくなったのでなどにも行きました。ダルマさんが転んだが特に人気でした。 2014青島 守本 3  青島海岸

2014青島 守本 4

日本では桜の季節が一般的なお別れのイメージですが、今年は初めて夏のお別れを経験しました。みんなそれぞれの事情で、予定より早く帰国することになり、クラスでお別れパーティを開いて楽しく見送りましたが、一年間共に学び・遊んだ友人達なので、とても悲しいお別れ会でもありました。

2014青島 守本 5    風光明媚な青島風景

今まで避けていた食べ物にも挑戦してみましたが、どれも思ったより遥かに美味しく中華料理に対するイメージが変わりました。料理だけでなく、珍しい果物も多く、手ごろな値段なのでよく食べるようになりました。季節が変わると果物の種類も変わるので、新しい果物に出会えるが楽しみです。また四季折々の美しい青島の風景も楽しむことができました。    

      2014青島 守本 6          国料理の数々

前回レポート 2013年出発組レポート2回目① ~約1年半を振り返って~はこちらを クリック mouse

前回レポート 2013年出発組レポート2回目② ~約1年半を振り返って~はこちらを クリック mouse

守本さんの前回レポート 中国語留学 中国 青島大学 ~留学して1年経て~はこちらを クリック mouse

2014年 中国語留学 中国 青島大学 レポート2回目

 

東アジア言語文化学科 中国語中国文化専攻 1年 山田悠理
  青島留学 山田

3月から始まった私の中国留学は、とても有意義なものとなっています。
最初は身体も丈夫ではないため、不安な面も多く、周りからは中国留学に反対されることもありました。
実際に4ヶ月余り青島で生活して、今では本当に留学してよかったと思います。
留学してすぐの授業は不安でいっぱいでしたが、今では日本にいた頃よりもさらに中国語が聞き取れるようになってきていることに気付き、自信がついてきました。


相変わらず身体は弱いままですが食事にも気を使っているので、とても元気です。
このまま自分のペースで地道に頑張って行こうと思います。
何より青島大学の人達は留学生に慣れているからでしょうか、とても親切な人が多いと思います。
また、留学前に「中国人はお金にシビアだ」と聞いていましたが、例えば屋台のおじさんやおばさんはとても優しく、前に一度財布を忘れてしまい困っていたら、無料でお弁当を提供してくれたことがありとても感動しました。
日本でも中々無いことだと思います。


この4ヶ月間で語学力以外にも沢山のことを学べました。
やはり、実際に来て自分で体験するのでは全く違います。
たった4ヶ月でそう思えたのですから、これからの残り約1年半では更に成長できるよう、意欲的に取り組んで行きます。
梅光の先生方も実家の家族も、見守って頂けたらと思います。

 

2014年 中国語留学 中国 青島大学 レポート1回目① ~留学3か月が経過して~はこちらを クリック mouse
2014年 中国語留学 中国 青島大学 レポート1回目② ~留学4か月が経過して~はこちらを クリック mouse
山田悠理さんの留学への意気込み3はこちらを クリック mouse