中国語留学 中国 青島大学 ~留学して10か月が経過して~

 

東アジア言語文化学科 中国語中国文化専攻2年 川原 泉

こんにちは、中国語中国文化専攻2年の川原 泉です。

中国青島での留学生活も10か月ほどが過ぎました。後期からは本科に入るため最初はものすごく緊張しましたが、雰囲気がとても明るく面白い学生ばかりです。よくしゃべる人が多くて、日本人も負けないように発表しなければしゃべる機会がないほどみんな積極性のある楽しいクラスです。 青島2014後期川原2
青島2014後期川原6 今学期は日本人との関わりも前にくらべ多くなりました。来たばかりのころは中国語を多く話して練習を重ねなければという思いが強くて、中国人や外国人と出かけることが多かったです。今学期は外国人との交流ももちろんのこと、中国に来ている日本人との交流が増えたことで視野が広がりました。同じ留学で来ている人、仕事のため中国語を学んでいる人、中国人に日本語を教えている人、理由が違う分なかなか聞けない話を聞くことが多かったです。特に仕事で駐在員として中国に来ている人とは、青島でスポーツを通して知り合い、就職に関する話をたくさん聞くことが出来ました。
今までは中国語を生かした職業に就きたいなどといった漠然とした将来像だけしかなく、仕事を探すということに現実味がありませんでした。しかし話を聞いてみると中国語を活用して働く仕事のなかにも数えきれないほど種類があって、自分がしたいことがわからず少し焦ってしまっているのが現実です。留学生活も少しだけ慣れが出てきて、楽なほうに逃げることもしばしばあり、最初のころより積極性がなくなってきたなと自覚しています。振り返ると少し反省する点が多かったかもしれません。しかしこの半年で、中国と関って仕事をするたくさんの日本人から仕事のリアルな現状や体験を聞かせてもらったことは日本ではなかなかできない貴重なことでした。これもまた留学に来たからこそできたことだと思っています。来学期はHSK受験や学校行事にも積極的に参加し、留学の成果がはっきり残るような学期にします。留学当初のように中国文化に対する驚きもまだまだあるし、中国語も今迄以上にしっかり勉強しなければなりません。新学期にはまだ会ったことのない梅光の後輩に会えるのも楽しみです。安全と健康管理にはこれからも充分気をつけて留学生活を充実したものになるよう頑張りたいです。
青島2014後期川原5
前回レポート 中国語留学 中国 青島大学 ~留学して1年経て~はこちらを クリック mouse

中国語留学 中国 青島大学 ~留学して1年経て~

 

東アジア言語文化学科 中国語中国文化専攻2年 守本芳恵

こんにちは、中国語中国文化専攻2年の守本芳恵です。

まもなく留学して1年が経ちます。留学中は言葉だけでなく、中国の文化もたくさん知り、経験してきました。本場中国での語学勉強は日本での勉強よりも遥かに学ぶことがたくさんあります。教室での授業だけでなく、中国が大きな教室なように普段の生活でも学ぶことがたくさんあり、新鮮で楽しいです。 青島2013後期 (11)
青島2013後期 私は今、言語系の302クラスに在籍しています。前期とまったく違うクラスメートなためいろいろと心配することがありましたが、どうやら私はクラスメートに恵まれているみたいです。前期は落ち着いた雰囲気だったのですが、今回は団結力と行動力の強い明るい雰囲気のクラスです。いろんな国籍の人がいて、様々な異文化にふれあうことができます。授業が難しく、宿題もたくさん出されますが、努力した分自分が成長したとしみじみ実感することができます。

先生と学生の関係も良く、クラス活動も盛んです。クラスの班長がとても優秀で、常に周りの事に気を配り、何事も自分から進んで取り組み、責任感も強く本当に頼れる存在です。

中国料理にも慣れました。最初は脂っぽいと思ったり、量が多く食べきれなかったのですが、今は完食することも多くなり、体重もつられて、増加中です。学校附近では中華だけでなく、韓国、イタリアン、日本、タイ、などいろんな国の料理を食べることができます。中華以外はちょっと高いのですが食べる価値は十分にあります。

 青島2013後期 (7)
 青島2013後期 (5) さらに、中国の家庭に招かれ、短い時間でしたが彼達の生活の一端を知ることができました。また、老人ホームを訪問する機会があり中国のお年寄りの生活環境、直面している問題など目の当りすることができました。
 中国人との触れ合いの中で自分が知らないことをたくさん知ることができました。自分が知っていることはほんのわずかだとしみじみ思い知らされ、もっと視野 を広げないといけないと痛感しました。今後の留学生活も充実したものとするため、自分から行動していきたいと思っています。今以上に中国人と交流し、勉強 以外に自分が熱中できる事を見つけ、自分をもっと豊かにしていきたいと考えています。 青島2013後期 (6)
前回レポート 台湾 輔仁大学 ~1年間を振り返って~はこちらを クリック mouse

台湾 輔仁大学 ~1年間を振り返って~

 

東アジア言語文化学科4年 末延麻子

こんにちは、東アジア言語文化学科4年の末延麻子です。

私は、2013年2月~2014年2月までの1年間、台湾の新北市(台北市の隣)にある輔仁大学で、交換留学生として日本語文学科で学んできました。 輔仁2014後期末延③
輔仁2014後期末延④ 日本語文学科なので、もちろん台湾人学生が日本語を学ぶ学科なのですが、私は主に日中翻訳や文化、日本語教育の授業をとっていました。台湾人学生に混じって中国語で授業を聞くことに最初は戸惑い、先生が何と言っているかほとんど分かりませんでしたが、半期を過ぎると中国語を聞くことにも慣れ、友達が増えたこともあり楽しく授業を受けることが出来ました。台湾人学生の授業に対する態度は本当に熱心で、見習う点も多かったです。
日本語文学科での授業の他には、“語言中心”と呼ばれる語学センターで中国語を勉強しました。午前中は語言中心、午後は日本語文学科の授業を受けるというスケジュールでした。語言中心では、普段の授業だけではなく、バスツアーなど様々な活動を通して各国の人々と交流することができ、貴重な経験になりました。 輔仁2014後期末延①
輔仁2014後期末延② 1年間校内にある女子寮の3人部屋に住んでいました。ルームメイトは二人とも台湾人で、よく3人で日本のことについて話したり、語言中心や翻訳の宿題の質問をしたり、寮での共同生活を通して、台湾のことをよく知ることが出来たと思います。2人とも日本についてとても興味を持ってくれていて、日本を好きだと言ってくれたのがすごく嬉しかったです。日本に帰国してからも中国語の勉強を続け、台湾についても更に学びを深めたいと考えています。
前回レポート 青島大学祭レポート はこちらを クリック mouse