2013年出発組レポート2回目① ~約1年半を振り返って~

 前田新 青島大学 留学レポート1

国際言語文化学部

東アジア言語文化学科

中国語中国文化専攻3年

前田祐佳

青島に留学に来てから、1年半が経とうとしています。今学期は、1年間仲良くしてくれたたくさんの友達がそれぞれの国に帰国し寂しさもありましたが、それ以上にまた様々な出会いがありました。梅光学院大学からも2年生が3人来ました。みんな個性的でこれから1年間青島で一緒に学ぶのが楽しみです。そして今学期からはルームメイトも変わり、新しい気持ちで留学生活を送ることができています。

 3月には、クラス全員で食事に行きました。大きな卓をみんなで囲み、美味しい中華料理を楽しみながら味わいました。中華料理は本当に種類が豊富で、初めて見る料理もたくさんあり、とても奥深さを感じました。そして一人ひとりがクラスに対する思いなどを言い、今まで以上にクラスの雰囲気が良くなりました。

 4月には先生とクラスメイトと中山公園に花見に行きました。タイミングが少し遅く桜はほぼ散っていたので残念でしたが、ブルーシートを敷きみんなで持ち寄ったお菓子を食べ、いろいろな話に花を咲かせました。その後は中山公園内にある遊園地に行きましたが、どれも怖そうなものばかりで私はクラスメイトがアトラクションに乗ってはしゃぐのを見ていただけでしたが、それでも楽しいひと時でした。

クラスメート

クラスメイトと

また、中国人の友達との交流も楽しみの一つです。端午節には友達のお母さんが粽子(ちまき)をたくさん作ってくれました。中にあんこと胡桃が入ったものや、肉が入ったものなど、どれもとても美味しかったです。今まではお店で売っているものしか食べたことがありませんでしたが、手作りの方が格段に美味しかったです。また、寮の掃除をしている阿姨(おばちゃん)とも仲良くなり、手作りの粽子を貰いました。端午節は粽子ばかり食べていた気がします。

 留学生活も残り半年余りとなりました。青島の生活にもすっかり慣れ、新鮮に思うことも少なくなってきました。ですがこれからの残りの留学生活は、これまで以上に勉強に集中しようと思います。7月の終わりには青島の企業でインターンシップをさせてもらうことになり、就職のことについても真剣に考えるようになりました。この青島での留学で経験したことや学んだことを自分の将来に役立てるように、毎日目標を持って頑張ります。

前回レポート 中国語留学 中国 青島大学 留学への意気込み2はこちらを クリック mouse