2nd step①中国 青島留学2学期が始まりました!

不安も入り混じりながら始まった留学ですが今ではたくさんの思い出があります。たくさんの素敵な友達と巡り合いと自分も成長できました。この写真は黄島に行ったときのものです。私の思い出の半分以上はこのメンバーです。わからないことは聞きあったり助けたりなど日本に居たときにない感覚を覚えました。自分が一番変われたところは授業中の発言が増えたことです。今までは発言している人の影に隠れていましたが、何のために留学にきたのかわからないと思い積極的に発言するように心がけました。
そしてこの写真は、同じクラスで仲良くなった日本人の女性です。5月の連休の時に2泊3日で上海に行きました。初めて中国内での旅行を楽しむことができました。
そしてさらに1年生の時の教科書に載っていた豫园に行きました。写真で見た素晴らしい景色と同じ景色で自分の目で見るといっそう感動が深まりました。人の多さに若干疲れましたがとてもいい思い出になりました。現地の人と会話で聞き取りができていたので少しずつ中国語に慣れてきているのかなと思いました。上海タワーやディズニーランド、外难などたくさんの観光地を回れて満喫出来ました。
そして一番の思い出は北京に行ったことです。私は青島にいる駐在さんたちのサッカーチームのマネージャーをしています。この写真は各地方の駐在さんたちが集まる華北カップが行われた時の写真です。30分の前後×四試合という過酷な試合でした。普段の試合とは全然違った姿が見れてとても感動しました。幸い大きな怪我をした人はいませんでした。最後は皆力を出し切りました。私はこの人達に出会って大きく変わりました。日本では様々な世代の方と何かを一緒にするということはなかったので貴重な出会いでした。また、中国での文化や習慣で大事なことを色々な事を教えてくださいました。そしてこの試合を終えてまた仲が深まりました。
北京では華北カップ以外に故宫と长城に行きました。北京の主要な場所に行けたのでとてもよかったです。长城は想像していたよりもしんどく筋肉痛になりながらも目標の場所まで行きました。その時の達成感は今でも覚えています。私の大好物である北京ダックも食べれ充実した小旅行となりました。
この4ヵ月はあっという間に時間が過ぎ、たくさんの出会いを通して楽しいと思うことが増え、気が付けばあと2週間で修了のところまできています。この経験を生かしてさらに勉学に励みたいと思っております。