2nd step②(Wディグリー) 初めての語学留学in青島大学

私にとって初めての海外、初めての語学留学となります。この中国留学が始まって、4ヶ月ほど過ぎました。出発前は不安もありましたが、始まってみるとたくさんの国から来た留学生達と多く友達になることができ、話せることも増えてきました。初めに仲良くなったのは韓国人のルームメイトです。とてもいいお姉さんで中国語も堪能な素敵な女性です。写真は彼女と梅光生4人で初めて五四广场に行った時の写真です。曇っていましたが、シンボルである特徴的なモニュメントも海もよく見えてとても綺麗でした。
他にもいくつかの場所へ遊びに行きました。この写真は黄岛に行った時の写真です。フランス、韓国、インドネシア、日本の8人のグループでお花見へ行きました。皆、中国語で話してとても勉強になるほか、いつも笑いが絶えない素敵な仲間たちです。公園には日本のような桜はありませんでしたが、たくさんの花を見ることができました。来年は中山公园に咲く桜を見にお花見に行こうと思います。
帰りに写真映えするレインボーブリッジに行きました。人が行き来する中8人で手をつなぎジャンプで写真を撮ったのはいい思い出です。
中国のゴールデンウィークには5日間の休みがありました。そこで友達と水族館に行ってみました。連休の観光地の込み具合は凄く行列を並んで、人をかき分けながら少しずつ進みました。シロクマやアザラシ、ペンギン、オオカミなどたくさんの動物が見ることができて大満足でした。もう一度行きたい大好きな場所です。
5月には運動会があり、クラスの先生から大きな旗を持つように言われ、私は日本の国旗をもって開幕式に出ました。たくさんの国旗が揺れる姿は圧巻でした。また帰りに中国人の女の子と友達になることができました。同じ留学生の仲間たちに中国語が伝わるのはもちろん嬉しいですが、中国語で母国の方と話し、友達になれたことは本当に感動的な出来事でした。
中国での生活はとても有意義で自分にとって語学をはじめ人間性も成長できるいい場所になっています。毎日新しい単語、新しい文法に出会って理解し、実際に使うことで進歩できています。来期からは本科生になります。より一層積極的になって中国語検定HSK5級取得に向けて、日常会話と合わせて日本の文化や習慣を他の国の友達に伝えることができるよう頑張ります。