3rd step⑤(Wディグリー)中国 青島大学長期留学2年目に突入しました!

留学2年目を迎えてから既に3ヵ月ほどに経ち、今学期も残りわずかとなりました。
留学2年目は、自分が留学に来た目的をしっかりと再確認し、一日一日を無駄にすることなく過ごし、3年次という大事な時期なので、将来の土台作りもきちんと行わなければいけません。中国では年度が替わるのは9月なので、今期も前学期同様、「2017年本科」というクラスでした。前学期のメンバーに加え、ネパール人2人と、ロシア人、韓国人がそれぞれ1人ずつ増え、クラスの人数は計14人となりました。人数が増えてもやはり皆仲が良く、変わらず楽しく勉強しています。今学期もクラスのみんなと中山公園に桜を見に行きました。去年との違いは、ただ桜を見に行くだけでなく、中国人のお年寄りの方と交流しました。担任の先生の提案で、中山公園にはお年寄りもたくさん来ているので、その方達と交流し中国のお年寄りの方への理解を深め、中国の文化も学ぼうという事でした。私も少し話をすることが出来、写真を撮るお手伝いをしました。スムーズに会話もでき去年と同じ場所で、自分の小さな成長を感じました。
今学期の初めての活動といえば端午節が近いという事で、先生と他の留学生数人と一緒に粽子作りをしました。私は今回初めて作ったのですが、ご年配の女性方が優しく丁寧に教えてくださり、手先の不器用な私も何とか形にすることが出来ました。粽子を食べたのも初めてでしたが、自分が作ったものだと思うとおいしさも一入でした。中国ならではの文化を身をもって体験することが出来、さらにたくさんの方と交流できとても楽しかったです。日本では、きっと手にすることが出来ないであろう機会が沢山あり、それに触れるたび、留学を経験して良かったなと思います。
今学期が終われば、ついに留学生活も残すところ半年となります。改めて振り返ると、今まさに貴重な経験をしているのだなと感じます。残りの留学生活は今まで以上に時間を大切にして勉学に励むとともに、ここでしかできない経験を沢山して、より多くの人と交流したいと思います。さらに、帰国後は中国検定上位級であるHSK6級を受験したいと考えており、スコアも8割以上を目標としています。来学期は授業以外に資格取得の勉強も積極的に行いたいと思います。