3rd step④ 中国 青島大学長期留学へ

私は留学の経験は何度かありましたが、中国への半年留学は初めてでした。初めて青島に行ってみての感想は思った以上に都会で、道はとても広くおじいちゃんやおばあちゃんがとても親切です。青島の物価はとても安く観光出来る場所が多いのも特徴です。またマクドナルドやKFCに行くと機械化がとても進んでいて驚きました。さらにびっくりしたことは現金の使える場所が非常に少なくほとんどが携帯のpayで支払います。初めはそのことを知らなかったためフランス人の友人に手伝ってもらいました。
青島大学は想像以上に広く、校内に大きな食堂がいくつもあり、大きな運動場、体育館、公園、留学生用の寮が2棟、本科生用の学生寮が何棟もあり、歩いて校内を一周するだけでも1時間以上かかりました。
授業に関していえば、他国の留学生の聞き取りと会話のレベルは非常に高く、自分がついていけていないことを実感しました。1カ月も経てば、聞き取りや会話もスムーズに出来るようになり、友達と中国語を使ってコミュニケーションが取れるようになってきました。 2,3カ月月後には中国語以外の言語にチャレンジをし、韓国語やスペイン語、ロシア語、トルコ語など19か国語を独学で携帯にメモしながら学んでいくことで他国の外国人との親密関係が深まりました。午後の授業が無い時や休日などを利用し、友達と様々な場所へ遊びに行きました。またクラスメイトと先生と一緒にボーリングに行ったり、小麦岛という場所に行ったり、とてもいい思い出ができました。
中国語や他言語を使うことで多くの外国人と仲良くなれたことが非常に嬉しかったです。あと残り半年留学あるので、中国語のレベルを今以上に上げて、中国語検定HSK5級、さらに上位級のHSK6級取得を目標に勉強していきたいと思います。