2nd step③ 青島での留学生活

中国に留学に来てから約4か月がたちました。最初の頃と比べると少しずつではありますが、先生の言っていることや、クラスメイトとも会話ができるようになりました。また、私のルームメイトはアメリカ人なのですが、英語ができないので、お互い中国語で会話をしています。初めの頃は何を言っているのかさっぱりわからなく、聞き取るだけでも精一杯でした。ですが今では言っていることもほとんど理解できるようになりました。外国の人と暮らすことはなかなかできることではないのでとても良い経験になっています。
そして、留学生と一緒に遊びに行くこともありました。みんなカタコトで中国語を話しますが、共通語が英語ではなく中国語ということがとても新鮮に感じました。

私は青島にある方特夢幻王国という遊園地に行きました。
この写真はその時の写真です。ジェットコースターや水のアトラクションもあり、乗り終わった後にはみんな全身びしょ濡れでした。言葉の心配も少しありましたが、そんなことも忘れるぐらい楽しい場所でした。

また、他にも青島内の観光もしました。クラスメイトと一緒に、中山公園に行ったり、八大関や浅橋、動物園にも行きました。

四月の中山公園は桜がとても綺麗で、どこにいっても人がたくさんいました。また公園内はとても広く動物園や遊園地などもありました。

とても楽しかったのですが、ときどき自分の伝えたいことが伝わらないこともあり、悔しいと感じることもありました。また外に出ると、中国人の会話は自分たちが学校で勉強しているよりもとても早く話すので、まだまだ聞き取ることができません。

私は、留学に行く前、目標にしていたことがいくつかありましたが、その中でも特に目標にしていたことは自分から積極的になることでした。ですが、4か月がたった今でも、積極的になれていないと感じます。周りの留学生はたくさん発言しますが、私は先生に当てられるのを待っているだけで自分から発言することが少なく、自分で決めた目標なのにまだまだできていません。
長いと感じていた期間もあっという間でもうすぐ今学期が終わってしまいます。自分の目標を忘れず、今しかできないことをしっかりやっていくようにしたいです。

東アジア言語文化専攻・中国語
2年 宇榮原歩美