2014年 中国語留学 中国 青島大学 レポート3回目②

東アジア言語文化学科 中国語中国文化専攻 2年 山田悠理
青島に来て9ヶ月程経ちました。他の人に比べたらまだまだですが、3月に来た時よりは格段に成長しているのではないかと自分でも思っています。
留学前は拼音表記があっても満足に読めなくて、本当に私は話せるようになるのだろうかと不安でしかありませんでした。
青島に来て1ヶ月はとにかく物珍しくて、行き交う中国人を見ては「何を言っているのだろう?」とただ眺めているだけの毎日でした。授業もさっぱり訳が分からず、当てられても満足に答えられなくて不安が消えなかったことを覚えています。
不安が少し消えたのは夏休みが終わって青島に戻ってきてからです。この頃から漸く人が話しているのを聞いて、何と無くこんなことを言っているのではないかと思えるようになってきました。一緒に留学している友人二人よりかなり遅い進歩ですが、それでも私にとっては大きな進歩です。

 

                      

山田 悠理1    

本科生になって先生も代わり、課題も増え、更に忙しい毎日になりました。しかし、最近はとても充実しているように思います。何より、クラスがとても楽しい のです。前期も楽しかったのですが、後期はクラスが固まり人数もそこまで多くないので全員とコミュニケーションをとる事ができるようになりました。まだ満 足に話すことは難しいけれど、意思疎通は出来るようになり冗談も分かるようになりました。
 

ただ、私は腸が弱く直ぐにへばってしまうので成績も芳しくない上、人より欠席数も多く、そこだけは何とか改善したいと思います。皆で楽しく食事に行った時もお腹を壊して友人と早めに帰ってしまったので悔やまれました。

 

山田 悠理2

色々とありますが、青島はとても楽しいです。ここに来ただけで世界が一気に変わった気がするし、自分の成長がよく分かりました。お金のことや体調のこと、不安なことは沢山ありましたが思い切って来てよかったなと本当に思います。 残り一年と一ヶ月を精一杯頑張って行きたいです。
 2014年 中国語留学 中国 青島大学 レポー3回目①はこちらをクリック mouse
 2014年 中国語留学 中国 青島大学 レポート2回目はこちらをクリック mouse