お問い合わせ
資料・願書請求

梅光学院下関開学100年行事 「再現晩餐会」のご案内(2014/03/13)

お問い合わせ

資料・願書請求

 1914年(大正3年)6月5日(金)、当時細江町にあった国鉄の山陽ホテルで、下関梅光女学院の開校を祝して晩餐会が開かれました。後に教頭となった黒木五郎の『梅光女学院史』によれば、主客あわせて55名のディナーです。

 黒木の残した記録の中に、その夜のメニューがありました。昨年の写真展「梅光100年のあゆみ」で公開しましたので、ご覧になった方もおられるかと思います。ハムカレー、ローストチキンにクリームケーキなど、当時の下関の洋食事情が分かる貴重な資料です。

 そこで、記念の年にこれを再現し、100年前のフルコースを味わう珍しい体験を楽しんで頂ける機会を下記のように設けましたので、ご希望の方はどうぞご参加ください。梅光関係者以外の方もお申込みいただけます。

 また、この企画を単なる食事会で終わらせることなく、当時の人々の希望と志を共有するチャリティ晩餐会とし、会費の一部を市内の児童養護施設に寄付して地域の未来を担う子供たちへエールを送りたいと考えております。ご賛同いただけたなら幸いです。

 なお、「梅光100年の歩み」写真展などで先行予約をされた方には、会費入金方法のお知らせをすでにお送りしています。

 

会費

1人 10,000円(税込)

*  完全予約制(事前支払いによる)での開催です。ご都合によりキャンセルされても、お支払いいただいた会費のご返却は致しかねますので、予めご了解ください。

 開催日時(2日間のどちらかを選んでください)

①    2014年 5月30日(金)18:30~  (予約制、100名)

②    2014年 6月 5日(木)18:30~  (予約制、100名)

*  先着順。両日とも申込人数が100人に達したところで締め切ります。

*  予定人数に達した場合は、締切日を待たずに、お申し込みをお断りすることがありますのでご了承ください。

*  ご希望に添えなかった場合でも、一定の条件が整えば別途日程のお申し込みが出来る場合があります。4月2日以降のホームページをご覧ください。

 

お申込締切

2014年 4月1日(火)まで

 

お申込およびお支払方法

郵便、ファックス、またはメールで、

参加希望の日(①または②)、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記して

お申し込みください。折り返し会費支払いのご案内を致します。入金の確認が出来次第、当日のチケット(兼領収書)をお送りします。

*  間違いを防ぐため、お電話でのお申し込みはご遠慮ください。

 

1 郵便申込の場合

〒750-8511

下関市向洋町1-1-1 梅光学院大学 学院資料室 「再現晩餐会 係」あて

 

2 ファックス申込の場合

Fax 083-227-1120 梅光学院大学 学院資料室 「再現晩餐会 係」あて

 

3 メール申込の場合

toyoda@baiko.ac.jp あて 件名を「再現晩餐会 申し込み」として下さい

 

お申込みのご希望に添えなかった場合

①   または ② の日程で定員に外れ、ご参加をお断りさせていただいた方は、

5名以上の参加人数が集まれば、6月5日以降、6月30日までの間、昼または夜、ご希望の日時でご予約いただけるようにいたします。

4月2日以降のホームページをご覧ください。

 

お問い合わせは

083-227-1037(直通)梅光学院大学 学院資料室 担当:豊田 まで

*  間違いを防ぐため、お電話ではお申し込みをお受けできません、ご了承ください。

梅光学院下関開学100年行事 「再現晩餐会」のご案内

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 梅光学院下関開学100年行事 「再現晩餐会」のご案内

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価