お問い合わせ
資料・願書請求

株式会社サードプラネット様とのPBL型ゼミで「地域子育て応援イベント」を開催しました(2020/12/16)

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ニュース一覧
  • 株式会社サードプラネット様とのPBL型ゼミで「地域子育て応援イベント」を開催しました

梅光学院大学では、3年生の授業において、学生たちの自発性や能動性、問題解決能力を養い、新たな価値を提案することで、社会的課題の解決をめざすPBL(Project-based Learning/課題解決)型ゼミを開講しています。

10月28日(水)の記事でもご紹介しましたが、子ども学部の赤堀ゼミでは株式会社サードプラネット様と連携し、「地域子育て応援」というテーマに取り組んできました。2020年前期授業期間に課題整理を行い、後期授業期間には具体的な施策を実行してきました。そして、12月12日(土)にその集大成として、「子ども預かり子育て応援 × 宝探しスタンプラリー」を開催しました。

 

ゼミ生で、子ども学部 子ども未来学科 幼児保育専攻3年生の木寺黎さん、長田紫月さん、向坊藍美さんにお話を伺いました。

 

――なぜ、このイベントを企画したのですか?

背景にあるのは、「子どもを連れて買い物をするのは大変」「一人でリラックスする時間が確保できない」といった子育てをめぐる課題です。子育て中の方がゆっくりとくつろげる1時間を作り出すことで、地域に貢献しようと企画しました。

 

――どのようなことを行ったのですか?

ザ・サードプラネット ゆめタウン下関長府店を拠点に、幼稚園教員や保育士、小学校教員をめざすゼミ生が1時間お子様をお預かりしました。預かり時間中には、保護者の方にはショッピングモール内でお買い物やお食事などを楽しんでいただき、子どもたちは学生の企画した宝探しスタンプラリーに挑戦したり、輪投げや魚釣りといった遊びを楽しんだりしてもらいました。


――実施してみて、手応えはありましたか?

子どもたちに楽しんでもらえたことはもちろんですが、イベント実施後に保護者の方から「子どものクリスマスプレゼントをゆっくりと選ぶことができた」というメールをいただいたときには、子育てをしたことのない私たちでも子育て中の方のお役に立つことができたと実感し、この企画をやって本当によかったと思いました。

また、お預かりしている間、子どもたちには「ゆめタウン長府」全体を使ったスタンプラリーに参加してもらったのですが、子どもたちにとって「ゆめタウン長府」をより身近な自分の遊び場として認識することにつながったのではないかと思います。

 

――工夫したことや大変だったことはありますか?

突然、「大学生がお子様を預かります」と言っても、大切なお子様を預けてもらうことは難しいだろうと考えました。そのため、私たちの人となりを知ってもらい、「こんな人なら預けたい」と思ってもらえるようにするにはどうすればよいか知恵を出し合い、8月上旬からInstagramのアカウントを開設し、子育て応援情報を発信したり、11月21日(土)に同じ会場で「こどもあきまつり」を開催してきました。

実際に、「こどもあきまつり」に参加していた子どもたちが、私たちとまた遊びたいと保護者の方にお願いして、「子ども預かり子育て応援 × 宝探しスタンプラリー」に遊びに来てくれました。

 

――みなさんにとって、何か学びがありましたか?

これまで幼稚園実習や保育園実習では、保護者の方と接する機会は少なかったので、今回、実際に子どもを育てている保護者の方と直接ふれ合い、お話を聴くことができたのは有意義でした。

また、催しをする際に、ただ企画をしたり告知をしたりすればよいというわけではなく、「どうやったら知ってもらえるか」「どうしたら動いてもらえるか」という視点で計画し、行動に移すことの大切さを実践を通して学ぶことができました。

――ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 

梅光学院大学では、今後も地域の企業・団体の方と協働しながら、地域課題の解決に取り組んで参ります。

※参加者の皆様および学生の写真につきましては、許諾を取った上で撮影・掲載しております。流用・無断転載はご遠慮ください。

株式会社サードプラネット様とのPBL型ゼミで「地域子育て応援イベント」を開催しました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 株式会社サードプラネット様とのPBL型ゼミで「地域子育て応援イベント」を開催しました

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価