お問い合わせ
資料・願書請求

新校舎「CROSSLIGHT」のサインデザインが、日本サインデザイン協会の銀賞を受賞しました!(2019/07/25)

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ニュース一覧
  • 新校舎「CROSSLIGHT」のサインデザインが、日本サインデザイン協会の銀賞を受賞しました!

梅光学院大学の新校舎「The Learning Station CROSSLIGHT」(2019年3月竣工)のサインデザイン(デザイン:竹本新さん/ Arata Takemoto Design)が、この度「日本サインデザイン協会」の銀賞を受賞しました。

新校舎建築に際して、竹本さんに手掛けていただいたものは、新校舎のロゴデザインはもちろんですが、それ以外にも多岐にわたります。
例えば新校舎では、教室や教職員のワークスペースをA~Zのエリアに分けていますが、各エリアごとに聖書の言葉から引用したネーミングがされています。例えば、エントランスの近くにあるArea-Aであれば「Amen」。フリーアドレスタイプの教職員のワークスペースArea-Gであれば「Gospel」など。
また新校舎は、正方形で導線がストレートの従来型の校舎とは異なり、学生や教職員の交流をさらに促進する狙いから敢えてジグザグ型の構造となっています。この為、エリアの方向や場所を示すローケーションガイド(案内)が校舎内の床に何か所も示されています。
竹本さんには、これらエリアやローケーションガイドのサインのデザインも手掛けていただきました。そして竹本さんに手掛けていただいたロゴマークやさまざまなサインは校舎内外に溢れており、学生や教職員たちに利便性と共に大きな刺激も与えてくれています。

photo Tomooki Kengaku

 

◆竹本新さん受賞コメント
サインデザイン(サインシステム)は、一般には聞き慣れない言葉かもしれませんが、一言で表すと「道しるべ」です。施設などで、利用者を目的の場所へ誘導する案内のデザインです。
The Learning Station CROSSLIGHTのサインデザインでは、教室などのスペースを聖書の言葉で示しています。キリスト教の教えを身近に感じ、人生の「道しるべ」にもなって欲しいという思いを込めてデザインしました。この度、賞に選出していただいたのは、梅光学院らしさや、特徴的な建築を生かしたデザインを実現できたことが、評価につながったと考えます。そして、素晴らしい建築と大学の皆さまのご理解・ご協力があってこその結果だと思います。関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

 

◆竹本新さんprofile
グラフィックデザイナー。
1989年 千葉県生まれ。
2010年 秋田公立美術工芸短期大学卒業。
廣村デザイン事務所などを経て、
2016年Arata Takemoto Designを設立。

◎CLOSSLIGHT特設サイトはこちらからご覧いただけます。

新校舎「CROSSLIGHT」のサインデザインが、日本サインデザイン協会の銀賞を受賞しました!

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 新校舎「CROSSLIGHT」のサインデザインが、日本サインデザイン協会の銀賞を受賞しました!

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価