お問い合わせ
資料・願書請求

2018年度 学位記授与式を執り行いました(2019/03/13)

お問い合わせ

資料・願書請求

3月9日(土)、2018年度学位記授与式を執り行いました。
近年、留学生が増加していること、そして、外国語教育に注力していることから、今年度より日本語と英語を併記した学位記が授与されました。


樋口学長の式辞では、かつて梅光学院(当時の梅光女学院)の学院長を務められたマッケンジー先生について、次のようなエピソードが語られました。マッケンジー先生は、ご自身が赴任を望んでいた土地ではなく、遠く離れた下関の地に赴任されることになりましたが、それを神様から与えられた使命と理解し、学院に多大なるご尽力をくださいました。そして、戦時中、アメリカに帰国された際には現地の教会の人たちに向けて梅光学院のことをお話してくださったそうです。それを聴いたアメリカの教会の人たちは、当時日本は敵国であったにもかかわらず甚く感銘を受け、知らない土地の若者である梅光学院のために献金を捧げてくださいました。樋口学長は、このエピソードから、このような先人のおかげで今の梅光、今の私たちがあること、そして、望んでいることと神様から与えられたことが異なる場面が今後出てくるかもしれないけれど前向きにそれぞれの未来を歩んでいってほしいというメッセージを送りました。

 

続く、答辞、英語・韓国語によるスピーチでは、卒業生の代表者が4年間の学びを振り返り、これからの人生に向けて抱負を語りました。

学位記授与式終了後には、学長賞と社団法人 全国保育士養成協議会 会長賞の表彰、学友会から卒業生への卒業記念品贈呈などを行いました。

 

梅光学院大学を卒業されたみなさん、おめでとうございます。
みなさんのこれからの人生が幸多きものになりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2018年度 学位記授与式を執り行いました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 2018年度 学位記授与式を執り行いました

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価