お問い合わせ
資料・願書請求

本学学生が保育英語検定 準1級・3級に合格しました!(2019/02/13)

お問い合わせ

資料・願書請求

2018年11~12月に実施された「保育英語検定試験」の結果が発表され、本年度は準1級に1名、3級に1名が合格しました。本検定試験は子どもの発達を踏まえた保育スキルや易しい英語を用いたコミュニケーション力が求められ、子ども学部だけでなく、英語を専攻する学生にとっても刺激的な内容です。また、準1級の試験は筆記、リスニング、面接で構成され、英語の各技能が試されます。この記事では、準1級および3級に合格した2名の感想をお届けします。

 

文学部人文学科英語コミュニケーション専攻3年
NWP ABHISHEKA HARSHANI NANAYAKKARAさん

私の夢はALT(外国語指導助手)などの教職に就くことです。夢を叶えるために頑張って勉強し、昨年は保育英語検定2級に合格、今年は準1級に合格できました。保育英語検定の勉強は、TOEICのスコアを高める上でも有効でした。試験の勉強を始めたときから渡邉尚孝先生にいつもアドバイスを頂いたので、私はこの試験に合格できたと思います。

 

文学部人文学科英語コミュニケーション専攻3年 町野彩斗さん
私は、保育英語検定がどのようなものか興味がありました。初めての受験だったので、まずは3級から受験しました。特に苦労したのはリスニングです。子どもの独特の話し方がとても聞き取りにくく、難しかったです。また、筆記パートでは、保育園の様子や子どもの行動を想像しながら問題を解いていくことで、より理解を深めながら解いていくことができました。保育英語検定は直接将来に繋がるので、機会があればさらに上の級にもチャレンジしてみたいと思います。

本学学生が保育英語検定 準1級・3級に合格しました!

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 本学学生が保育英語検定 準1級・3級に合格しました!

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価