お問い合わせ
資料・願書請求

やまぐち未来維新塾「トップ寺小屋」に本学の学生2名が参加しました(2018/07/17)

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ニュース一覧
  • やまぐち未来維新塾「トップ寺小屋」に本学の学生2名が参加しました

7月14日(土)、海峡メッセ下関 国際会議場にて、明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新塾 トップ寺小屋」が開催され、梅光学院からは大学生2名、中高生7名が参加しました。

やまぐち未来維新塾は、地方から全国・世界へ挑戦する若者を育成するため、志の重要性や行動力、チャレンジ精神を学び、望むべき社会について考え、その実現に向けた自分の夢や行動を検討・宣言する取り組みであり、今回の「トップ寺小屋」は2018年度のキックオフ・イベントとして開催されました。(本学院からは、2017年度「志ミーティング」にも学生・生徒が参加しています。そのときの様子はこちら→ 

 

はじめに、セットアップセミナーとして、株式会社ゼロワンブースター 代表取締役・鈴木規文 氏と、一般社団法人コトの共創ラボ 代表理事・中村正敏 氏がそれぞれ「地域発、世界へ!」、「次世代のリーダーになるために」という講演をされた後、やまぐち未来維新塾の開講式が行われました。

そして、その後の村岡 嗣政 山口県知事との対話セッションでは、本学の学生たちも積極的に発言。教育が地域振興に果たす役割、海峡マラソンをはじめとしたイベントの後、下関市や山口県に滞在していただく仕掛け、地方の少子高齢化の要因といった学生からの質問に対し、村岡県知事が丁寧に答えてくださりました。

トップリーダーの志にふれ、志や行動の重要性を知る貴重な機会となったようです。

 

やまぐち未来維新塾は、8月21日(火)・22日(水)の「志」探求キャンプ、10月7日(日)のワールドカフェ、そして最終成果発表と続きます。トップリーダーや他校の学生・生徒たちとの交流を通して、参加している学生たちが大きく成長してくれることを期待しています。

やまぐち未来維新塾「トップ寺小屋」に本学の学生2名が参加しました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • やまぐち未来維新塾「トップ寺小屋」に本学の学生2名が参加しました

受験生応援サイト

入試情報

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価