お問い合わせ
資料・願書請求

ふくふくこども館×梅光学院大学企画「大学生と遊ぼう」を開催しました(2018/06/25)

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ニュース一覧
  • ふくふくこども館×梅光学院大学企画「大学生と遊ぼう」を開催しました

*各幼稚園・保育園から許可をいただき、写真撮影・掲載しております。転載は絶対におやめください。

6月25日(月)、ふくふくこども館にて学生企画「大学生とあそぼう」を行いました。

この企画は幼稚園教諭・保育士をめざす学生が主に所属する子ども学部 子ども未来学科 幼児保育専攻2年生の必修授業「梅光プロジェクトⅢ」の一環として行われました。

 

①地域における子育て支援体制の拡充、②実践的な場を経験することによる学生の保育技術と知識の向上、③梅光学院大学の教育・研究成果の地域への還元を目的としており、近隣の3つの幼稚園・保育園を中心にたくさんの園児のみなさんが遊びにきてくれました。

はじめに、童謡「アブラハムの子」をみんなで踊った後、玉入れ、輪投げ、折り紙、空気砲、釣りなど、学生が企画した「コーナー遊び」を通して子どもたちと交流しました。

次の「ステージ遊び」では、学生たちが先生役となり、子どもたちと一緒にダンスを計3曲踊りました。

最後は、学生全員でアーチをつくってお見送りしました。

今回、Aグループのリーダーを務めた上田 暁美さん(山口県立宇部中央高等学校出身)は、「時間通りに進めることが難しかったです。子どもたちが夢中になってやっている最中で中断させることがないように、大学生・社会人向けのイベント以上に余裕をもって企画・進行することが大事だと思いました」と反省を語ってくれました。

 

また、Bグループリーダーの藤井 祐花さん(福岡県立小倉南高等学校出身)は、「自分たちで企画をしたもので、子どもたちの喜んだ顔を見れたのが何より嬉しかったです。梅光学院大学では教育・保育実習以外にも子どもたちとふれあえる機会がたくさんあり、励みになります」と話してくれました。

学生たちは、これから予定されている幼稚園実習や保育実習に向けて、大きな学びとモチベーションを得ることができたようです。

末尾になりますが、今回お世話になりました「ふくふくこども館」の関係者の皆様、貴重なお時間を割いてご参加くださいました幸町保育園・ひまわり保育園・梅光学院幼稚園の先生方、保護者の皆様、そして園児のみなさんに心より御礼申し上げます。

 

ふくふくこども館×梅光学院大学企画「大学生と遊ぼう」を開催しました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ふくふくこども館×梅光学院大学企画「大学生と遊ぼう」を開催しました

受験生応援サイト

学部・学科・大学院

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価