お問い合わせ
資料・願書請求

新入生対象「梅光FMC2018 in 西長門」が実施されました(2018/04/25)

お問い合わせ

資料・願書請求

2018年4月12日(木)・13日(金)の2日間、本学およびホテル西長門リゾートを会場に、新入生対象「梅光FMC 2018 in 西長門」が行われました(FMCはフレッシュマンキャンプの略称)。

FMCは、毎年新学期当初に1泊2日の日程で実施されます。「自分を知る」「仲間を知る」「梅光を知る」という3つのねらいのもと、新入生たちがスムーズに大学生活に馴染めるようにさまざまなプログラムが用意されています。企画・運営はすべて「Buchiサポーター」と呼ばれる上級生たちが担当します。

1日目は、スタージェスホールでの開会礼拝から始まりました。日本文学・文芸創作専攻4年生の德永純一さんが自分自身の学生生活を振り返りながら「挑戦」をテーマに新入生に力強くメッセージを送ってくれました。

その後チュータークラスごとに各教室に分かれ、Buchiサポーターの進行で「みんなで話す」「二人で話す」など、4年間共に過ごす仲間を知り、そのことを通して自分を知るためのコミュニケーションワークを行いました。

午後にはキャンパスを離れて、ホテル西長門リゾートに移動し、夕食後には、Buchiサポーターによるオリジナル劇を見ました。劇は『西遊記』を題材にしたコミカルな内容でありながら、各専攻の学びの特徴をしっかりと伝える演出で、新入生は梅光の学びの特徴を楽しみながら知ることができました。

2日目の午前中は、卒業後の進路を見据えて充実した学生生活が過ごせるように、梅光で経験できる様々な成長プログラムや課外活動について、Buchiサポーターが経験談を交えて紹介しました。そして、新入生は先輩たちの話を踏まえて、自分自身の「未来予想図」を作りました。引き続き行われた閉会礼拝では、今回のBuchiサポーターのリーダーでの一人である児童教育専攻3年の 吉武紗耶さんが、このFMCを振り返るとともに新入生にエールを送りました。

午後には青い海と白い砂浜の美しいホテルのプライベートビーチを散策したり、角島の灯台公園まで行って記念撮影をしたりして、2日間の日程が無事に終了しました。

はじめは緊張した様子の新入生たちでしたが、Buchiサポーターたちの工夫を凝らした企画や進行によって仲間と打ち解け、満足感あふれる笑顔を見せつつ、これからのキャンパスライフに心を弾ませていました。

新入生対象「梅光FMC2018 in 西長門」が実施されました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 新入生対象「梅光FMC2018 in 西長門」が実施されました

受験生応援サイト

入試情報

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価