お問い合わせ
資料・願書請求

本学の学生が若者「志」ミーティング 最終報告会に参加しました(2018/02/15)

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ニュース一覧
  • 本学の学生が若者「志」ミーティング 最終報告会に参加しました

2月12日(月)、山口県内の高校生や大学生が、行政や経済界のトップから地域の課題や可能性について対話を通して学び、考える「若者『志』ミーティング」の最終報告会が開催され、梅光学院からは大学生4名、高校生4名の計8名が参加し、山口県知事や山口銀行頭取に課題解決プランを提案しました。

 

梅光学院大学チームからは、地域の様々な課題について過去にも取り組んできたものの、地域資源を有効活用できなかったり、アイデアが実行までにつながらなかったりということで頓挫するケースが多いことを課題とし、「アイデア→実践の場での学び→事業化」につながる仕組み(webサイト)を提案しました。この提案に対し、村岡県知事からは、「具体例として挙げられている個別の課題は、取り組むときには一部のエリアで解決しようとするが、実際には県内全体の課題。地域から県全体へ広がっていくという意味でも、とても良い提案だと思った」という講評をいただきました。

IMG_4452

そして、梅光学院高等学校チームからは、福岡県などへの人口流出について、特に「女性」に焦点を当て、具体的なプラン「ペア就業」制度(通常は一人で担う役割を固定のペアで分担して実施し、相互フォローし柔軟に労働すること)を提案しました。山口銀行の吉村頭取からは、「地域の中でも核心ともいえる課題に着目したことがすばらしい」「女性の働き方については山口銀行でも模索している」という講評をいただきました。

IMG_4434

すべての学校の提案終了後には、村岡県知事より若者の力で是非プランを実現してほしいというエールが送られました。
IMG_4429

おわりに、交流会が開催され、株式会社ゼロワンブースターの合田ジョージ氏のファシリテーションのもと、他校の学生たちと親睦を深めました。
IMG_4484

当日は地元メディアも多数報道に訪れるなど、大変髙い注目度の中開催されましたが、学生たちはこれまでの議論・準備の成果を堂々と発揮してくれました。今後も、参加学生の活躍に期待したいと思います。

本学の学生が若者「志」ミーティング 最終報告会に参加しました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 本学の学生が若者「志」ミーティング 最終報告会に参加しました

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価