お問い合わせ
資料・願書請求

学生有志による「エアライン研究会」がスタートしました(2017/12/25)

お問い合わせ

資料・願書請求

「東京オリンピック・パラリンピック」の開催を控え、日本政府は2020年には4,000万人、2030年には6,000万人の外国人旅行者の訪日を目標とし、観光立国の実現に向けてさまざまな取組を進めています。

 

一方、こうした計画の実現において重要な役割を担うエアライン業界(航空業界)では、キャビンアテンダントを中心に将来の活躍が期待される多くの人財を必要としています。 こうした中、エアライン業界に多くの卒業生を送り出してきた梅光学院大学では、学生主体の「エアライン研究会」が発足しました。

IMG_6457この研究会では、将来エアライン業界を目指す上での必要な知識などを学生同士が共に学び、切磋琢磨することで、新たな気付きや発見、刺激が得られることはもちろんですが、学生が主体的に運営に携わることでリーダーシップ、企画力、コミュニケーション力、協調性、コーディネート力などが育まれることが期待されます。

 

airline

研究会は今年11月に発足しましたが、教育連携協定を締結しているANAエアラインスクールにも研究会の活動を支援いただいているほか、元国際線キャビンアテンダントの本学卒業生、キャリア支援センター職員などが講師となり、既に4回開催されています。

 

今後は現役のキャビンアテンダント、グランドスタッフとして活躍する卒業生との座談会や、空港施設見学、東京エアライン研修での実地研修や業界研究セミナーへの参加、モックアップ施設でのサービスロールプレイなども予定しています。なお本研究会は、あくまで学生主体の活動ですが、グローカル人財の育成を目指す本学にとってエアライン業界へ就職する学生を支援することは、キャリアサポートの一環でもあり、大学としても全面的にサポートして参ります。

 

>>本学のエアライン業界への就職支援の取組についてはこちらをご覧ください<<

学生有志による「エアライン研究会」がスタートしました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 学生有志による「エアライン研究会」がスタートしました

受験生応援サイト

就職・進路・資格

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価