お問い合わせ
資料・願書請求

韓国こどもひろば ~リトル釜山フェスタにブース出展しました(2017/11/28)

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • ニュース一覧
  • 韓国こどもひろば ~リトル釜山フェスタにブース出展しました

11月23日(イイプサンの日)、下関駅前のグリーンモール商店街で毎年開催されている「リトル釜山フェスタ」において、国際言語文化学部 東アジア言語文化学科 韓国語韓国文化専攻※の4年生が、留学生とともに「韓国こどもひろば」と題し、ブースを出展しました。(※現在は文学部 人文学科 東アジア言語文化専攻・韓国語)

留学等で培った語学力を地域で生かすことを目的に、同専攻のゼミナールが推進している「下関国際言語化プロジェクト」の一環で取り組んでいます。

IMG_6245リーダーを務めた梅本夏来さん(下関中等教育学校出身)から話を伺いました。

 

――「韓国こどもひろば」では、どのような企画をしたのですか?
梅本 子どもたちが楽しみながら韓国の文化にふれあえるよう、韓国の伝統遊びやフェイスペイントを体験してもらったり、折り紙で一緒に韓国の伝統衣装をつくったりしました。

 

――韓国の伝統遊びにはどんなものがあるのですか?
梅本 今回体験してもらったのは、日本の蹴まりに似た「チェギチャギ(제기차기)」、お手玉に似た「コンギ(공기)」、韓国版メンコ遊び「タクチ(딱지)」、壺に矢を投げて入れる「トゥホ(투호)」の4つです。どれも日本の伝統遊びと似ていますが、道具の形など少しずつ違いもあって、面白いですよね。

無題

――どのように準備を進めてきましたか?
梅本 9月末、後期のゼミナールが始まってから準備に取り掛かったのですが、はじめに行ったのは、昨年の反省点の振り返りです。その上で、やるからには前の年よりも良い企画にしたいと思い、「タクチ(딱지)」というメンコ遊びを新たに追加したり、それぞれの伝統遊びで1位を競う「大会制」を導入してみたりしました。また、一緒に参加する留学生が、子どもたちにスムーズに日本語で接客できるよう、リハーサルも行いました。

 

――留学生のみんなはスムーズに接客できましたか?
梅本 はい。リハーサルでは少し不安もありましたが、当日はすごく上達していました!どうしても日本語に訳せないときには、私たちが通訳係をするなど、一緒に頑張りました。

 

――準備や運営を通して、大変だったことはありますか?
梅本 昨年の反省をもとに、準備は入念にしてきたつもりだったのですが、やはり想定外のアクシデントが起こって、焦りました。たとえば、ある程度の寒さ対策はしていたのですが、当日はそれを上回るくらい寒かったので、急きょ来場者の方にひざかけを配ることになり、大学に取りに戻りました。
――「準備はしすぎてもしすぎることはない」と同時に、「想定外の事態にどう対処するか」ということを学んだのですね。

IMG_6227

――さて、梅本さんは、現在4年生で見事、企業からの内定も頂いているとのことですが、そもそも受験生のときに梅光の韓国語韓国文化専攻を選んだのはなぜですか?
梅本 私の友達もだいたい同じ動機ですが、韓国のドラマや音楽が好きだったというのが大きいです。

 

――入学後は、どのような学びを経験しましたか?
梅本 1年次に3週間の慶熙大学校で語学・文化研修、2年次に啓明大学校で5か月間の語学留学、3年次に仁徳大学で10か月間の交換留学と、三度の韓国留学を経験しました。3年次の交換留学は、“韓国語を”学ぶのではなく、現地の学部生と一緒に“韓国語で”観光について学んだのですが、日本語を一切使えない環境のなか、韓国語でレポートを書いたり、発表したりということは本当に大変で何度も壁にぶつかりました。ですが、その経験があったからこそ、韓国語能力試験や帰国後の就職活動にしっかりと向き合い、結果を出すことができたと思っています。

 

――確実に、今の梅本さんの糧になったのですね。最後に、韓国語に興味のある高校生に向けて、梅光の魅力を伝えてもらえますか?
梅本 やはり一番は「留学できる」ということだと思います。韓国語留学については、毎年留学提携校も増えていて、やる気さえあれば全員が3rd stepの交換留学まで参加できる環境にあります。そして、私のように3回留学をしてもきちんと4年間で卒業することができ、就職活動に間に合うのも魅力ですよね。
また、今回の「韓国こどもひろば」の準備もそうですが、梅光は留学生と交流する機会が多く、日本にいる間も韓国人や韓国の文化とふれあう機会に恵まれていると思います。
みなさんも是非、梅光の制度や環境をフル活用して、学びを深めてくださいね。

>>韓国語を学べる!東アジア言語文化専攻の詳細はこちらをClick!
>>梅本さんも参加した梅光学院大学の韓国語留学の詳細はこちらをClick!

韓国こどもひろば ~リトル釜山フェスタにブース出展しました

お問い合わせ

資料・願書請求

  • HOME
  • 韓国こどもひろば ~リトル釜山フェスタにブース出展しました

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価