韓国・南ソウル大学校と大学間交流協定を締結しました(2017/10/25)

お問い合わせ

資料・願書請求

10月17日(火)、樋口紀子学長が韓国・天安市にある南ソウル大学校(Namseoul University)を公式訪問し、同大学の孔貞子(Kong, Chung-Ja)総長と両大学間の交流協定書(MOU)にサインし、同時に交換留学に関する覚書および韓国語留学プログラム(韓国現地学期)施行に関する覚書を交わしました。
dms

1993年に設立された南ソウル大学校は、教養課程部、工学部、芸術・体育学部、商経学部、人文社会学部、保健医療学部などの6学部33学科からなり、1万人を超える学生が学ぶキリスト教系の総合大学です。ソウルからは1時間以内の通学圏内にあります。

 

これまで東アジア言語文化専攻(韓国語)の韓国語留学プログラム(2nd step 全員留学)は、2年生後期の啓明大学校(大邱市)のみでしたが、今回の協定締結により2018年度からは2年生前期の南ソウル大学校も加わり、学生はそれぞれの学習進度などに合わせて留学時期と留学先が選択できるようになりました。また交換留学生も毎年3名以内で相互派遣できることとなり、これによって毎年17名の学生が韓国へ交換留学(3rd step 希望者留学)に行けるようになりました。

受験生応援サイト

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ