2019年3月卒業生対象「面接対策講座」を実施しました(2017/10/14)

お問い合わせ

資料・願書請求

10月14日(土)、これから迎える就職活動に向けた「面接対策講座」を実施しました。今回は、学部3年生と大学院1年生を対象に、面接において面接官の方に好印象を持っていただく立ち居振る舞いの習得を目指し、講義と模擬面接を行いました。

 

ph3はじめに、入室してから面接が始まるまで、そして、面接が終わった後の動作(お辞儀の仕方や座り方等)や挨拶を練習しました。指先や爪先、目線や表情など、細かなところまで意識を行き届かせることで、印象の良い立ち居振る舞いができることを学びました。

 

IMG_4746

次に、お手本として、4年生の内定者による模擬面接を行いました。ここでは、先の講義で学んだ入室から退室までの一連の流れを確認するとともに、面接でよく聞かれる質問に対してどのように答えるかを確認しました。もちろん、回答は人によって様々であり、「正解」はありませんが、実際に企業から内定を頂いた先輩たちの受け答えはとても参考になったようです。

 

 

その後は、各教室に分かれ、集団面接を想定した模擬面接を一人当たり計4回実施しました。面接官役は4年生の内定者と、民間企業で勤務経験のある教職員がペアを組んで担当。各回の終わりには改善点についてアドバイスを行いました。学生の多くが、初めは緊張のせいか午前中に学んだ立ち居振る舞いまで意識が行き届かなかったり、途中で言葉に詰まったりする場面も見られましたが、2回目、3回目と回を重ねるごとに、見違えるように印象の良い応対ができるようになりました。

 

IMG_4713講座の最後には、4年生の内定者が後輩たちへエールを送りました。

今回は集団面接における基本的な立ち居振る舞いと応答について特訓しましたが、本学では一人でも多くの学生が希望する進路に就けるよう、引き続き講座や個別指導を通じて様々な対策を行って参ります。 

受験生応援サイト

就職・進路・資格

受験生応援サイト

HOMEお問い合わせ資料・願書請求入試情報オープンキャンパス交通アクセス教職員募集プライバシーポリシーサイトマップ

ページトップへ