今年もやってきた!山口県埋蔵文化財センター巡回展開催中!

  • HOME
  • 今年もやってきた!山口県埋蔵文化財センター巡回展開催中!

 今年も梅光学院大学博物館では、山口県埋蔵文化財センター「発掘された山口」巡回展の下関会場として貴重な出土資料をご紹介しています。巡回展資料の展示設営と関連事業には博物館実習3年生20名が取り組んでいます。来るオープンキャンパスでは担当した学生達のショート・ショート・トークも準備中です。下関市での本展公開は、ここ、梅光学院大学博物館のみです。ぜひお越しください。

<展覧会のお知らせ>

平成28年度山口県埋蔵文化財センター「発掘された山口」巡回展 in 下関

会場タイトル  発掘の世界 ドキドキ土器!

会期 : 2016年7月2日(土)~8月26日(金)

開館時間 : 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日 :7/6,10,13,17,20,27,31,  8/3,10,11-17,24,

入館料 : 無料

  本展は山口県埋蔵文化財センターが2014(平成26)年度に発掘した4遺跡の調査成果展です。今 回は鎌倉・室町時代の集落遺跡である江の河原遺跡(美祢市)、古代~中世の須恵器、土師器、輸入磁器、石鍋が見つかった下村遺跡B地区(美祢市)、また山口市の中恋路遺跡と防府市の下津令遺跡は昨年度に引き続き、出展されています。特に中恋路遺跡は古代~中世の掘立柱建物、柱穴、墓等が見つかり、4基の 墓から、鏡・鉄刀、青磁椀が出土、地域の有力者の埋葬状況がうかがえる資料群を展示、下津令遺跡では西尾崎地区、向条谷地区・中ヶ原地区の3地区に分け てご紹介しています。今年度は内容や構造が少しでも伝わりやすくするための模型展示がセットされています。貴重な資料群をぜひご覧ください。
 会期中には山口県埋蔵文化財センターの専門員 による特別講演会や本学博物館課程実習生によるミュージアムトークも実施いたします。皆様のご来館をお待ちしています。

 

<特別講演会>

  日  時:2016年8月1日(月) 15時~16時30分

  場  所:梅光学院大学図書館ホール・博物館展示室 

  講演者:山口県埋蔵文化財センター調査第一課長 上山佳彦氏