ML連携「つなぐ」展・没後40年梅光学院大正期教諭・藤山一雄『イエスの世界』開催中!

  • HOME
  • ML連携「つなぐ」展・没後40年梅光学院大正期教諭・藤山一雄『イエスの世界』開催中!

梅光博物館・ML展2015ポスター素材2015年度のML連携事業が10月1日から山口県内11大学15施設がスタート、遅ればせながら、梅光学院大学のML(図書館・博物館)も11月16日からスタートしました。

 

今年のテーマは「つなぐ」。梅光MLは「神と人をつなぐ」を共通テーマに展覧会を開催中です。博物館は平成2012年度ML展から梅光学院・大正期教諭の藤山一雄先生の足跡にスポットをあて、多方面から紹介しています。

 

 今回は図書館が「聖書」の世界、博物館はその聖書と生涯向き合続けた人にスポットをあてます。最晩年の藤山一雄がたどり着いた「聖書の世界」を、美術紀行・随筆本『イエスの世界』(1972年発行)として執筆した自筆原稿と原画等を展示いたします。一人のキリスト者が最晩年に今を生きる私たちに託された「祈り」を読み取りたいと思います。

 

 山口県大学ML連携特別展「梅光ML・神と人をつなぐ」
博物館展示タイトル:没後40年・藤山一雄の『イエスの世界』

会期:第1期 2015年11月16日(月)~12月28日(月) 
   第2期 2016年1月4日(月)~1月30日(土)

※会期中のスタンプラリーにぜひご参加ください。お待ちしています。