MENU

2017年梅光学院大学は開学50年を迎えました

樋口 紀子学長
梅光学院大学 学長
樋口 紀子

梅光学院大学は、2017年に開学50年を迎えました。大学としては比較的若い大学である一方、学院としては140年以上の歴史を有する、しっかりとした伝統を併せ持つ、2学部2学科からなる大学です。
こうしたなか、新たにスタートする50 年。それは皆さんが創り上げていく新しい歴史であり、そこには無限の可能性が満ち溢れています。

「文学部 人文学科」では、本学の伝統である外国語教育と日本文学の学びを中心に5つの専攻を設けています。自身の専攻の学びはもちろん、他の専攻の学びも柔軟に取り入れることができる仕組みとなっているので、あなたの学びの機会が大きく広がります。
一方、「子ども学部 子ども未来学科」では、4年間の継続的な現場体験や徹底した教員採用試験対策などを通して、子どもの“今”と“未来”に応えられる教育者を育成します。
さらに、本学独自のプログラム「梅光コモンズ」では、キリスト教精神を土台に、大学生としてのアイデンティティーを構築するための授業や、グループでの課題発見型の学びを通して、卒業後に求められる社会人として必要な基礎力を、学生一人ひとりが身につけていきます。

そして、開学50年を記念して、新校舎の建設など、学生の学びとキャンパスライフがより豊かなものとなるよう施設の拡充も進めて参ります。
このようにますます充実するキャンパスで、あなたが思い描く未来を実現するために、全ての教職員が入学から卒業まで、あなたのキャンパスライフをサポートします。あなたも本学の教育の特色を最大限に活用し、地域そして世界で活躍する若者へと成長してください。

梅光学院大学卒業生名簿登録のお願い

2017年度、梅光学院大学は開学50年を迎えました。
これを機に、今後大学ではさまざまな行事の開催を予定しており、同窓生の皆さまにも可能な限りご案内を差し上げたいと考えております。
卒業時の皆さまのご住所やお名前が変わっている場合があり、ご案内が届かないこともございますので、改めて皆さまのご住所等を集めさせていただきたいと考えております。
ご協力頂ける方は、下記フォームより、必要事項を入力のうえ、申し込みください。

大学開学50年記念 梅光学院開学記念式典開催のお知らせ

大学開学50年記念 梅光学院開学記念式典・講演会・祝賀会を下記のとおり開催いたします。
日 時:2017年6月3日(土)
   記念式典 10時~11時
   講演会  11時~12時30分
   祝賀会  12時45分~ 
会 場:梅光学院大学 
祝賀会会費: 3,000円
※祝賀会会費は、当日受付で、現金にて徴収いたします。
※祝賀会後に、旧梅ケ峠キャンパスへのバスツアーを予定しております。
 ご希望の方は、式典受付時にお申し出ください。
 なお、人数に限りがありますので、多数の場合は先着順とさせていただきます。
開学記念式典・講演会・祝賀会への参加をご希望の方は、下記フォームより、必要事項を入力のうえ、申し込みください。

梅光学院大学開学50年記念事業 ご寄附のお願い

新たな50年の教育充実のために

平素は、本学教育活動の推進にご理解とご協力を賜わり、心から感謝申し上げます。
さて、本学院は、1872年(明治5年)に長崎の地に誕生し、1914年(大正3年)に下関の地で下関梅光女学院となりました。そして大学は、それから約半世紀を経た1967年(昭和42年)に、梅光女学院大学として開学いたしました。そして2017年(平成29年)には、開学50年を迎えることとなりました。
本学ではこれを祝すとともに、さらなる発展と飛躍を期して、開学50年記念事業を立ち上げます。記念事業におきましては、本学教育活動の振興及び教育施設の充実を図り、本学が目指す人材の育成につなげて参りたいと考えております。
このような教育や施設の充実のため、卒業生や在学生のご父母、現・旧教職員など、梅光学院に連なる多くの方々にご協力を賜りたく、ご寄附をお願い致します。
本学の歴史は、同時に皆様方の温かいご支援の歴史でもあります。大変厳しい経済状況の中で、心苦しい限りではございますが、本学のさらなる発展のために、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

梅光学院大学 学長 樋口 紀子

開学50年募金事業

募金名称:梅光学院大学開学50年記念募金
募金目的:梅光学院大学開学50年記念事業に資する資金調達のため
募金目標額:1億円
募金期間:2016年1月15日から2018年3月31日まで

募金趣意書・募集要項

梅光学院大学開学50年記念事業 募金趣意書PDF
※詳しくは、梅光学院大学開学50年記念事業 募金趣意書をご覧ください。

 

主な創立50年記念事業(予定)
みなさまからのご寄附は、大学・大学院における教育施設・設備の拡充及び教育活動の充実などに充てさせて頂きます。

募金要領
1. 申込方法
法人1口2万円、個人1口3千円
寄附金申込書(払込用紙に記載)により、お申込みください。
2. 払込方法
銀行振込他、募金要領に記載の方法でお願いします。
3. 寄附金の免税措置
この寄附金は、免税(所得控除)の特典があります。

※新入生またはその保護者の方の寄附金の免税措置(所得控除)について
この度、御案内をさせていただきました「開学50年記念事業」の募金について、趣意書には免税措置(所得控除)の対象となる旨を記載しておりますが、新入生またはその保護者の方に限って、所得税法により年内(2017年)のご寄附は、免税措置(所得控除)対象外となります。この旨、ご留意いただき、ぜひご寄附への御協力をお願い申し上げます。なお、ご寄附いただく際は、同封の払込取扱票(振込通知書)の「在籍者の保護者」欄にお子様の学年を必ずご記載いただきますよう、御協力の程、宜しくお願い申し上げます。 梅光学院

※下記にご連絡をいただきましたら、専用の寄附金申込書(払込用紙に記載)をご郵送いたします。

※ご寄附に関するお問合せ 梅光学院 総務部 TEL(083)227-1000  FAX(083)227-1100

梅光学院 ご寄附のお願い

~後輩の未来のためのご寄附にご協力ください~

このたび、パソコンやスマートフォンでご利用いただける、インターネット寄附金サイトを開設いたしました。(クレジットカード決済のみご利用可能)
梅光学院では、生徒・学生の活動支援の拡充を目指して、募金活動を行っております。ご寄附の使途に関しまして、国内外での生徒・学生の教育、学習及び生活に関する支援の充実を図る事業等を対象とさせていただくものであり、これら事業を通じて、地域、そして世界で活躍できる人財の育成に努めてまいります。また、本募金は、卒業生の皆様、在学生・在校生、学院の相互の関係を一層強めるとともに、新たな学院の寄附文化の醸成を図ることを目指すものです。 昨今の厳しい社会情勢のもと、誠に恐縮には存じますが、何とぞ本学の意をご賢察くださり、募金活動にご協力、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

梅光学院 学院長 樋口 紀子

インターネット寄附金サイトはこちらから b_contact-1

学校法人 梅光学院〒750-8511山口県下関市向洋町1-1-1TEL 083-227-1000
JIHEE認証評価