最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

ここにいます!

お祈り「お父さんと、お母さんと、Hくん(兄)と、Wちゃん(本人)がいます。アーメン」

やさしく祈る先生を真似て、こひつじグループのWちゃんが夜寝る前にするお祈り。この短い祈りの中に、自分の大切な家族が”神さま、ここにいます!“という思いが込められているのでしょうか…。

 

すみれ組さんは、アメリカからのお友だちKくんを迎え3週間一緒に過ごしました。朝ママと別れるKくんが泣き叫ぶと、子どもたちの動きが“ピタリ“と止まり、全員の視線は、先生に抱かれているKくんへ注がれます。入園当初同じ経験をした小さな心は、”ことば”は一切なくても、K君を慮り、先生の胸で落ち着くKくんを確認し終えるとホッとして再び遊び始めていました。

見事なまでに一人の友を受け入れていく小さな共同体。一緒にいる仲間を互いに大事と思える育ち合った子どもたちが“神さま 今、ここにいます!”

この一学期で、二人のお友だちが幼稚園をさよならします。「今まで一緒にいることができて、本当によかった」と感謝して私たちの大切な家族である二人のことを見送りたいと思います。これからもずっとつながっていましょうね。ご家族の上に神さまの祝福がありますように! (副園長)