最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

神さまは ともにおられます!

クリスマスおめでとうございます!

今日はクリスマスイヴです。我が家のアドベントカレンダーもついに24日。ひとつひとつ扉を開けて、小さなオーナメントを飾る役を夫がしていましたが、このところ単身赴任中。細くて小さい糸が見えにくくなった私には、なかなか忍耐のいる作業でした(*^_^*)

IMG_8021[1]

さて、幼稚園のクリスマス、アドベントカレンダーを子どもたちとめくりながら、一日一日が”神さまが共におられること”を感謝して覚える日の連続でした。

大学でのクリスマス礼拝の練習に年長さんと大学へ出かけました。

その時、李先生が子どもたちにスタージェスホールのステンドグラスについてお話してくださいました。

一番左は『道』、私たちには備えられた道があるでしょう。そして、『真理』神さまの中に大切な真理があるんだよ。そして『いのち』、ほら、いのちが見えるでしょう。「うん!見える~」と子どもたち。

そして、最後は何に見える?

子どもたち:『ひかり~!』

園長:そうだね、「光の子として歩みなさい」(エフェソの信徒への手紙5:8)梅光の幼稚園の子どもたちも、中学、高校、大学のおにいさん、おねえさんみんなが光の子なんだよ

園長先生にお話していただいた「イエスさまのおたんじょう」。年長さんが降誕劇で知らせてくれた嬉しいイエスさまのお誕生、楽しい祝会、神さまにあってゆるされた恵みの世界に生きる幸いを伝えてくださったクリスマス講演会、そして、昨日はこの幼稚園につながる卒園生とのクリスマス会。幼稚園に愛が満ち溢れていましたね。

『恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。今日ダビデの町で、あなた方のために救い主がおうまれになった。この方こそ主メシアである。』(ルカ2:10,11)

イエスさまを心にお迎えし、喜びいっぱいのクリスマスになりますように!