最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

おいのりしましょう

 幼稚園では、朝の集まりと帰る前、そして食事の前に、みんなでいっしょにお祈りをします。

すみれ組(年少)の部屋でも、お祈りが始まると、子どもたちが先生の言葉に耳を傾け、ふと静かな時間が流れています。

「目を閉じて、手を組むよ」と、先生がゆっくりと子どもたちに伝え、神さまとお話をします。
ホームページ①

見よう見真似で目をつむり、小さな手を組む子どもたちの姿はとても微笑ましいです。

ホームページ2

ホームページ3

ホームページ4

ほーむぺーじ5

ある朝、いつものようにお祈りが始まると、
傍に座っていたYくんが、
「せんせい、みて、ぼくのおめめとじてますか?」と、小さな声で言いました。

そっと目を開けて隣を見ると、ぎゅっと目をつむり、ぎゅっと手を組んで一生懸命にお祈りをしているY君の姿がありました。
そして、「アーメン」と目を開けたとき、その顔ににっこりと笑みが溢れていました。
先生やお友だちと一緒に、神さまにお話をすと、なんだか嬉しい気持ちになりますね^ ^

日々、子どもたちと心を合わせて祈る時間を、大切に思います。

♪おいのりしましょう かみさまに
こころをあわせて いのりましょう♪
(幼児さんびかより)