最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

花と共に過ごす(花の日)

花の日礼拝は、例年のようにホールで過ごすというかたちではなく、今年は各クラスそれぞれに神さまが創ってくださった世界の中で過ごします。

幼稚園の園庭に咲いている紫陽花をみんなで観にいき、今日は一つづつ手にとってみました。同じ種類の花でも、色が違ったり、花びらの形も違ったり、それを見ていると、神さまがそっと「みんなそのままでいいんだよ」と教えてくれているような気持ちになります。

お花を目のまえにして心が優しくなるひとときをさくら組(年長)の子どもたちと過ごしました。

IMG_6542

IMG_6548IMG_6554

IMG_6555

お部屋にたくさんの花を持ち帰り、ペットボトルの花瓶を作り、思い思いにお花を花瓶に入れていきます。

IMG_6559IMG_6575IMG_6564

茎の長さをみながら、はさみでちょきん。

斜めに切ってあげてね。お水をたくさん吸えるからね。IMG_6589IMG_6582IMG_6586

できた!できた!自分で考えて作り上げた世界がそこに広がります。

IMG_6610IMG_6617

その日のお弁当の時間。自分のお花を近くに置き、花に囲まれていただきました。

 

IMG_6603

もも組さん(年中)すみれ組さん(年少)のお部屋にも飾ってもらおうね。

お友だちの為にも心を寄せて、お花を飾りました。

 

IMG_6601

花に囲まれて過ごす日々はまだまだつづく・・・・。