最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

豊かな表現

11月のある日、園庭にしゃがんでいるS君に呼ばれ近づいてみると、地面に黙々と絵を描きながら、楽しいお話を聞かせてくれました。

thumb_320

あのね、家の中にネコの親子がいてね。
電気をつけたんよ。
ネコの赤ちゃんが生まれてね、
家族が増えたってこと。

IMG_3265
屋根から友だちがハシゴみたいに繋がって、遊びに来るんよ。

 

IMG_2711

 

実はまだまだ、お客様が来たり、落ち葉で作ったジュースをもてなしたり、隣のお父さんが大きかったりと、お話は続きました。

Sくんの豊かな表現に引き込まれ、傍で和やかで楽しい時間が過ぎました。

 

先日、もも組(年中)が、初めて卒園礼拝の練習に参加した日。
練習を終え、戸外遊びをしていると、
Sくんが指で地面に絵を描きながら、お話をしてくれました。

IMG_2711IMG_2706

「見て、友だちをかきよるんよ。口を見て!

みんな笑っとるんよ。

胸のとこにドキドキハートを描いたんよ。

ハートは、すきってこと(*^^*)」

と、豊かな表現をするSくんの顔にも笑顔が浮かびます。

子どもたちが、感じたことや思い巡らせて表現することを、傍で一緒に感じながら過ごす時間を とても幸せに思います。