最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

岩の上に家を建てた人

今年度、最後の誕生会でした。3月生まれの子どもたち。

この日をどれほど楽しみにしていたことでしょう!

待ちに待ってこの嬉しい日を迎えました!(*^-^*)

 

一人一人、園長先生から祝福のお祈りをしてもらいます。

  12

 

そして、自己紹介です。好きなもの、好きな遊び、大きくなったら何になりたいか、これまであたためてきた思いがいっぱい詰まっています!

1 (3)

 

10987

 

3月生まれの子どもたち、入園前の面接の時、「3月生まれなのでみんなについて行けるか心配で…」と案じられたお母さんたちが多かったのですが、見てください!

みんな、実に堂々としています!

 

ゆっくり、しっかり、根っこを深く深く張って成長してきました。

611

家族みなさんで、”生まれてきてくれて ありがとう”と心から喜びお祝いされたでしょう。

 

この日、先生たちからのプレゼントは、『岩の上に家を建てた人と、砂の上に家を建てた人』のお話。

 

5

丈夫なおうちを建てるためには、まず土台がしっかりしていなくては!どこかしっかりと固い土台の場所はないかな?と探します!

3

あった!あった!丈夫な岩の上におうちを建てよう!

 

 

こちらは…

4

ここなら簡単におうちが建つぞ!

と川の流れる砂地に家を建てました。

 

すると急にそらが暗くなり、雷が光、雨が降ってきました。

 

 17

あっという間に、砂地に立てた家は 流されてしまいぺっしゃんこ!

14

岩の上に建てた人の家はびくともしません。

thumb_320

 

3月生まれの子どもたちは、この岩の上に家を建てたひとのように ゆっくりと深く深く土台を築きあげていっています!

神さまは、これからの新しい一年、希望を持って歩む道を備えてくださっています!

 

『わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている…

それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。』(エレミヤ書29章11節)