最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

さむいさむい冬でも・・・

冷たい風が吹き抜ける中、園庭の砂場では…

「大き~い山作ろう!」と作り始めたすみれ(年少)のKちゃんとSちゃん。

「私たち力持ちだからね」と言って頑張っていると、もも(年中)のお姉さんたちが「飾りあげようか?」「ここを固めたら良いよ」と優しくアドバイスをしてくれます。

手は出さずに見守ってくれているのです。

IMG_3234IMG_3235

その側で、「私はこっちに作る!」とHちゃん。枝を沢山拾って来て飾り付け。

完成!!

IMG_3236

こちらのhちゃんは壊されないようにと丸く囲みました。

IMG_3237

 

次の週、今度は大工事が始まりました。

IMG_3238IMG_3239
「この穴を繋げたいんだよ」「もっと掘ろう」
「水を入れたら掘りやすいかも」
「誰か持ってきて~」「行ってくる~」
「わ、(足で)stamp!stamp!」
「オレのお兄ちゃんだったら、さくら(年長)やけすぐ掘れるのに」
「この穴、みんなで入れるよー」・・・
大きな穴の中で楽しい会話が広がっています。

翌日、続きの作業に早速取り掛かる男の子たち。
「わ!きっともも(年中)とさくら(年長)さんたちが手伝ってくれてる!」と昨日よりも深くなっている穴にびっくり!その続きをまたせっせと掘り始めるのでした。その背中は、僕たちも負けないぞ〜!と言っているよう(^o^)

IMG_3240

 

そんな子どもたちのことを、木の上から見つめているのは、小鳥たち。
春がそこまで来ているよーと知らせに来てくれているようです。
下から見上げて「しーっ!」と子どもたちも手を止めて見つめます。

IMG_3241

♫さむいさむい冬でも負けるな負けるなと、守ってくださる神さま♫(讃美歌「まもり」より)