最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

花の気持ち

園庭の隅っこで、3人のお友だちが肩を寄せ合ってしゃがみ込み、小声で何かを始めていました。

とても真剣に…

ちょっと覗かせてもらうと、摘んだ花を、一本ずつ丁寧に土に植え、
「のびるよね!」
「花がふえるかね?」と話しながら、やさしく土をかぶせています。

IMG_1850 IMG_1852 

それから、水道までゆっくりと運び、
少しずつ少しずつ、水をあげていました。
IMG_1854

 

大人から見れば、おもしろい発想だな…と思いますが、子どもたちは、純粋な心で、花が元気に成長していくことを信じています。

次の日も、3人のお友だちは、園庭で花を摘んでいました。
そして今度は…、水を入れたプリンカップにお花を挿していました(*^^*)

お弁当の後、下駄箱の上に飾ったお花を見に行ったKくんは、
「さっきより元気になっとる。

水がぬるいけ、かえてあげんと」と、早速水かえをしていました。

3人の経験と想像力で、どうすれば花が喜ぶのか、花の気持ちを感じ取ったようです(*^^*)