最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

おおきくなったね

こひつじグループでは、2歳児の子どもたちも幼稚園のおにいさん、おねえさんのように、朝の支度を自分でしてみます。

上靴に履き替えてお部屋に入ると、コップをかごに入れたり、タオルをかけたりします。
Kくんが自分のタオルをかけに行きました。するとお母さんが「必ず先生のタオルの横にかけたがるんですよ」とこっそり教えてくださいました。すでにかけているお友だちのタオルを動かしてまで、先生のタオルの横に自分のをかけるKくんに、ほっこりする先生なのでした。

 DSCN5620DSCN5665

それから、出席カードにシールを貼ります。お花の上に貼りつけてシールがいっぱいになると1学期が終了。2学期、3学期と、一年間通ったお友だちは、3枚目にシールを貼った3学期。

 

もうすぐ、こひつじグループも終わりを迎える頃、朝の支度を見守りながらSくんのお母さんが
「シールの貼り方も上達して、お花の上に貼れるようになったんですよ」
とおっしゃいました。

1学期と3学期の出席カードを比べてみると…
本当に!
3学期はお花がすっぽり隠れるほどに、ちょうど真上に貼れるようになっていました。

小さな手で、毎週「今日もこひつじに来たよ」と貼るシール。

シールがどんどん増えて、カードの中の親子ひつじも喜んだことでしょう。
お母さんは、こんな小さな変化も見逃さずにSくんの成長を感じてくださったのです。
Kくんのお母さんも然り、お母さんだからこそ気づいてあげられる我が子の小さな変化や気持ちは、大きな育ちになるのですね。

それらをお母さま方と分かち合えた一年間でした。

幼稚園に入園したら、毎日タオルかけやシール貼りができますよ♪

これからも楽しみながら朝のお支度をしてね!

DSCN5715