最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

正しい者の誠実はその人を導き、不信実な者のよこしまはその人を滅ぼす。(箴言11章3節)

~ イエスさまの生き方を学ぶ ~

みなさんは、悪いことをしている人がいい思いをして、誠実に正しいことをしている人が損をしていることがあるような気がしたことはありませんか?

誠実ではない人が得をしているような気がしたり、ひどいことをやっている人のほうがより早く成功しているみたい・・・などです。

しかし、人を騙したり、悪い嘘をついたりする不誠実な生き方は、最もイエス様から遠い生き方です。そのような人は、最終的にはそのやったことの報いを受けることになるからです。

キリストのようになることとは、正直さに導かれることと、自分にしてもらいたいように人に接することです。相手を真の愛であられるキリストの愛をもって愛することです。

人間には、必ず神様の前に立ってさばきを受ける日が来ると聖書に書いてあります。

“人間にはただ一度死ぬことと、その後に裁きを受けることが定まっているように”(ヘブライ人への手紙 9章27節)

 

神様に不誠実でありつづけた人は、聖書に書いてある通り、いつか神様の前で説明を求められる日が来ます。

キリストのように生きていきましょう。正直さによって、より救い主に導かれましょう。

ハート3