最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。(ルカによる福音書 2章7節」)

~ なぜ馬小屋なのか ~

約2000年前、イエスは馬小屋でお生まれになりました。

なぜ馬小屋の飼い葉桶(かいばおけ)でお生まれになられたのでしょうか。

金持ちが貧乏になるのは、とても苦しいものです。権力を持っていて奪われたなら、あまりにも惨めで耐えられません。

umagoya人が、恨みや不満などを言う理由は、自分を高い位置に置いているからです。

人生の生き方の中で馬小屋を経験した人は、どんな環境や立場にあっても恨み言や不満を言いません。

イエスは馬小屋の飼い葉桶でお生まれになったゆえに、その後のどんな状況も受け入れることができたのです。

もっと低くなってみるのはいかがでしょうか。

これが聖誕の意味であり、救い主による馬小屋の精神です。