最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

たからさがし

今日はお外でAちゃんと「宝さがし」をするはずだったのに、Aちゃんの突然の心変わり。

「ねえ、たからさがしするんじゃなかったの?」

「ごめんね。わたし、こっちでケーキ屋さんごっこすることにした!」

「さっきはいっしょにするっていったよね!!ねえねえ!!いっしょにしよう!」

「だったら、こっちでいっしょにケーキ屋さんする?」

「いやだ!Aちゃんとふたりで、たからさがしがぜったいにしたいの!!」

でも、Aちゃんは行ってしまいました・・・。

もう、悲しくて、腹立たしくて、ぽろぽろと涙が出ます。

もう一度Aちゃんの所まで行って、

「ねえ、いっしょにしようよ!たからさがし!!」

すると、とうとう、Aちゃんから

「そんなに、じぶんのおもいどおりにばかりはならないよ!!!」と、ぴしゃりと言われてしまい、もう、心がぱ~ん!!!と弾けました。

「うわ~~~~~~~~ん!!うわ~~~~~~~~ん!!」悲しそうな泣き声が響きます。

先生から、「宝探しをしたいお友だちを一緒にさがそうよ。」と言われても、

「いやだ~~~~!ぜったいにAちゃんとしたい!!」と怒ってテラスに行ってしまいました。

IMG_1676 IMG_1677

そして、遠くから、Aちゃんを見ながら泣いています。

友だちが、心配して声をかけます。

「なにがあったの?だいじょうぶ?」

「あのね、Aちゃんといっしょに、たからさがしがしたいの!」

「じゃあ、わたしがいっしょにいってあげるね。Aちゃんのところに!!」

IMG_1679 IMG_1682

「ねえねえ、どうしてだめなの?」言ってみたけど、頑張って伝えてみたけど・・

でも、やっぱりだめでした。

またまた、「うわ~~~~ん!!」

泣いても、怒っても、何度言っても思い通りにならない友だち・・・。

こんなに大きな声で泣いても、自分の願いは叶わない。

でもね、Aちゃんは、こっそり先生の所にやってきて、

「ねえねえ、Bちゃんを早く、にこにこのお顔にしてあげてくれない?」なんて、心配してお願いに来ましたよ。
「宝探しの宝にして」って、木の葉と、貝殻を持って・・・。

その時、先生が「一緒にBちゃんと宝探ししないの?」と尋ねたけど、

「わたしは、どうしても、ケーキ屋さんがしたいから」って。

 

IMG_1686

 

園庭で泣いている友だち・・・

みんな、わかるんです。その気持ち・・・だって、その気持ち、知っています。

あの時の気持ちです。みんな、経験しています。

だから、代わる代わるに声をかけてくれます。優しい手で撫でてくれます。

放っておけないんですね。共に寄り添う姿がそこにありました。

IMG_1697 IMG_1695

IMG_1685 

子どもたちの愛おしい姿がありました。

 

Bちゃん、今日Aちゃんと宝さがしができなくて、とっても残念だったね。

でも、友だちが優しく撫でてくれ、温かい声をかけてくれたね。

そのどちらの経験も、あなたの大きな「たからもの」だったね。

 

喜ぶ人とともに喜び

泣く人とともに泣きなさい

 (ローマの信徒への手紙 12章15節)