最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

なんでも世界♪ 

大きなケースに秋をたくさん詰め込んで、Yくんが登園して来ました。

草むらのような環境の中に、大きな大きな、ほんとに、大きなショウリョウバッタ、トノサマバッタ、キリギリス、カブトムシ、てんとう虫、そして、子どもたちが言っていた、”なんか変な虫”(o^^o)

IMG_1140

明けても暮れても、Yくんは、このケースの中の世界を覗き込んでいます。

 

友だちも、「みせて、みせて」と覗き込むと、あっという間にこの世界に引き込まれ離れられなくなります

IMG_1139 IMG_1145

「いろいろなむしがおるね~」

トノサマバッタが両手で草を挟んでバリバリと食べる姿は、特に子どもたちを魅了していました。

IMG_1143 

「あの、うえにもおるよ!!ほら」

「いろいろなむしがいっぱいやね」

「ここは、なんでもせかいやね」とTくんが呟きました・・・。

ケースの中の世界に目を凝らし、心を傾け、秋を満喫する子どもたちの姿があります。

「にんげんがたべるくさを、むしもたべるって」と、お母さんが入れてくださったヨモギの匂いを嗅ぎ、手で触り、形を確認してから、園庭に駆け出したYくんは、しばらくすると、見事にヨモギの葉を手に戻ってきました。

 

これから ますます秋が深まっていき、子どもたちも豊かな経験ができるでしょう。楽しみです。

神さま、豊かな秋をくださって、ありがとうございます。