最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

よかった…

さくら組(年長)のせんせいが、 「子どもたちがやさしいんだ…」と語ってくれました。

「本当にね…」

そんな会話を交わしていましたら…

 

お泊り保育の日、二人のお友だちは、体調が悪くお休みでした。

熱が出ても、いや行ってみようと、Kくんは最後まで迷いに迷いました…。

そんなKくんを思い、子どもたちは残念に思っていたのでしょう。

同じグループの子どもたちは、Kくんの無念さをおもんばかってあえて何も言いませんでしたが、なんだか一緒にその心を背負っているようでした。

 

翌朝、同じグループの”三たろうくんたち”

どこをみているのでしょう!!!

さんたろう

Rたろうくんは、歯を食いしばっていますよ!

Sたろうくんは、”あぁ、来ると思ってたよ!”と平静を装い…

Seたろうくんは、ほんとにまっすぐな、うれしい笑顔で…

三たろうは、車から降りてくるKくんをずっと見つめ、沈黙して待っていました。

(それにしても、こんな素敵な子どもたちを捉えていたカメラマンの視座に感動…)

 

よかった… ほんとうによかった!

かいり

 

ちょっと照れくさそうに、向こうの方からKくんが、やって来ました(#^^#)

 

 

Mちゃんは、高いお熱が出たんですって…

お泊り保育の日まで、ずっと秘密で考えていてくれたダンスの振り付けや、楽しい企画。それは、Mちゃんが中心になって取り組んでいたそう!

先生たちが、びっくりさせてもらった楽しい時は、Mちゃんの心もいっぱい詰まっていたよ!本当にありがとう♡

 

夏期保育の日、元気になったMちゃんは一段と背が高くなって、元気いっぱいにやって来ましたよ!

流しそうめんに来てくださったTsunae先生は、夏休み、Mちゃんと会われたそう!

 

「たのしかったんよ~」と、とてもHappyな時を過ごせたようでした♡

 

よかった、ほんとうによかった

IMG_8880

 

ほんとうに…

Hせんせいが教えてくれたとおり

やさしい、さくら組の子どもたち