最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

子どもも先生も晴れやかなあの日

夏期保育、第1日目

久しぶりの幼稚園をすみれ組(年少)の子どもたち。

とても楽しみにしていたようで、喜んで登園して来たと担任のY先生もうれしそうに報告してくれました。

その日、流しそうめんの前日準備で、すみれ組のお部屋の前を行ったり来たりしていると、何やらY先生と子どもたちが、まあるく並べられた椅子に、ニコニコのお顔で座って、久しぶりのご対面を喜んでいるよう…

 

入口には、新聞紙で作られたのれん?のようなものが下がっていたので、下の方から覗いて見ると、Y先生が「どうぞ~!子どもたちがみんなで”Sせんせい~”って手を振ってたんですよ~」と招いてくれました。

 

真っ黒に日焼けした子どもたちは、なんだかとってもしっとりとして…

いいお顔(*^_^*)

 

4月に入園した子どもたちは、のびのび、自由、混沌…天使の羽を持っているのかしら?!と思うほどに、早くから園内を知り尽くし、のびやかに行動される子どもたち(^^♪

そんな子どもたちと奮闘する先生たちの”晴れやかな一日”があったことを、私は忘れられません。

 

IMG_743912272E80-F3F5-4B71-BC16-77559DAE5354 AE318DC7-47A6-4655-AD5C-B6E704CD7940

 

とにかく走る、走る、走る…

子どもが走る、先生も走る

スキップ、スキップ、スキップ♪

子どもがスキップ、先生がスキップ

何度でも何度でも、走りたくなった子どもたち…

 

 

 

IMG_7305 - コピー

 

全力で走ったりスキップしたら…先生はふ~ぅ ふ~ぅ…(#^^#)

でもね、しばらくすると…

ほら、「どこまでも走っていくんだよ!」と子どもたちを信じて声援を送る先生

の姿がそこにありました(*^_^*)

 

みんなの晴れやかな日を、先生と子どもたちの心と心が

ピタッと一つになれた日を、私は心から嬉しく見ていました。