最新のInternet Explorerでご覧ください。

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、このウェブサイトを正しく表示することができません。
マイクロソフトのホームページで最新バージョン(無料)を入手してください。※IE10以上推奨

セミとり隊

園庭の木々から、セミの鳴き声が賑やかに響き、朝から子どもたちは、その鳴き声に胸を高鳴らせ、セミ取りを始めました。

「あの木からいっぱい聞こえる、絶対おるよ」と、網を持ち、耳を澄ませて、その木を目指すうちに、「僕も〜、私も〜!」とお友だちが次々とその後に連なります。

 

IMG_8221 IMG_8222

IMG_8223 IMG_8224

 

「せんせーい、みて〜、セミとり隊になった〜〜」と、とても嬉しそうです^ ^

IMG_8225

 

「しっ!しずかにして。」「おったおったおったぁ〜〜‼︎」

その瞬間、1匹目がけて、何本もの網が伸び…^^;。

そこでKくんが、「見つけた人がつかまえようや。みんながやったら逃げるよ」と提案し、みんな、
「うん‼︎うん!」と納得しました。
が…、「あっ、おったー」の声に、いろんな方向から網が伸びて来ます^^;。

みんな、捕まえたくて必死なのです。 


IMG_8226 

そのとき、Rくんが、「ここにおるよ〜〜‼︎」とみんなを呼びました。 

IMG_8238[1]

「どこどこ‼︎」
「ほらっ!」

セミの幼虫を見つけたのです!

まさしく今、成虫になるための場所を求めて、ゆっくりゆっくり木を登っているところです。

 

IMG_8228

みんな息をひそめて、その姿にくぎ付けでした。

そして、Yくんが、「なん?このあな。きてきてきて〜!」と何か発見しました。

IMG_8229 IMG_8230 IMG_8231

 

「たぶん、この穴からセミが出てきたんやない?」と、虫好きの友達がつぶやき、みんな不思議そうに見つめていました。

みんなと一緒に、ワクワクドキドキするのって、本当に楽しいね(*^^*)。
夏休み中に、セミとり隊は、セミを捕まえられるかな?

IMG_8232